らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【楽ちんビジカジ】インナーウェアはユニクロのエアリズムのシームレスで。


肌ざわりについては、ここ数年、インナーウェアをシルク100%にしている。

シルクは肌ざわりがメチャ良い。

値段は高いし、洗濯には気を使うし、陰干ししなきゃで色々めんどうなのだが、この肌ざわりには負けてしまう。


一度、シルク100%をやめて、ヒートテックに切り替えたことがあるけれど、滑らかな肌ざわりが忘れられずに元に戻ってしまったこともある。


それに、アトピーの人みたいに、時々、体がかゆくなることがあったけど、シルクをインナーにしてからは少なくなっている。


けれども、シルクのインナーは、少量なら汗をかいてもベトつかないと言う長所がある一方、いったん大量に汗をかいてしまうと放湿性には欠けると言う欠点もある。


おまけに、シルクはデトックス効果もあるようで、そのせいなのか、いったん汗をかいてしまうと、汗くさくなるようなのだ。

実際、去年の夏は、汗くさいと指摘されたりもした。


そんなわけで、今年は、職場ではユニクロのエアリズムをインナーにして、回していこうと考えている。


現在、初夏のような暑めの日々が続いてるけど、エアリズムのシームレスタイプで、半袖Vネックを着ている。

「シルクのような」の言葉にウソはなかった。

洗濯すると劣化するかと思っていたけれど、3回ぐらい洗濯した今、特に気になっていない。

ユニクロのサイトのレビューによれば、かなり伸びてしまうとのことではあったが。


シームレスと言う縫い目のないタイプなのも良い感じだ。

肌に引っかかる箇所がないだけで、ストレスが減るもんなんだな〜。


オン・オフ限らず、なるべく制服化しようと思っていて、シャツは白で統一しようと思ってるので、エアリズムも白を選んだ。

買い足すとき、隣に置いてあったライトグレーも買ってみた。

白シャツの下でも違和感のない淡いグレーだ。

なんとなく汚れが目立たなそうな気がした。

白とライトグレー、使い比べてみよう。


汗かきなので、真夏になったら、昼休みはもちろん、必要に応じて1日2〜3回でも、交換するつもりでいる。

かなりヘビロテしそう。

10枚ぐらい買っといた方がいいかな……。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。