らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【昼休みに仮眠】わざわざ漫画喫茶へ行って寝っころがってみた。


昼休み、机に突っ伏して20分の仮眠をとるようにしている。


でも、昼休みは来客やら何やらでズレることがある。周りが仕事してるのに、自席で眠るわけにもいかない。


かと言って、いつもの習慣なので眠くなる。職場から一番近くにある喫茶店に行って、イスに座ったまま寝たりしてみたけど、イマイチしっくりこなかった。


で、今回、漫画喫茶へ行って仮眠をしてみたのだったーー。


昼休みに入ってから、漫喫へ向かう。約10分。思ったよりも遠くに感じる。漫喫自体、あんまり利用したことないので、全体的にまごまごした。


窓口では、横になれる個室を選択。今まで、リクライニングシートしか使ったことなかったので初めてだ。


入ってみたら、ヤニ臭さに一瞬たじろぐ。モニターやパソコンも驚くほど古かった。田舎の民宿に迷い込んだような気分だ。


それでも臭いはすぐに慣れてしまったし、横になれるというのは思ったよりも有難かった。クッションがあって、程よい姿勢を取れるようになっている。クッションが、ちょっと薄汚れていて、思わず臭いをかいでしまったが……。


さすがにいきなり熟睡はできなかったけど、慣れてくれば、しっかり仮眠できそうだ。今度はリクライニングシートで試してみよう。


早めに起きて店内を一周すると、読みたいと思ってたマンガがちらほら。マンガ好きにはかえって目の毒だな〜。まぁ、睡眠を優先しないと……。


料金支払いは、90分で500円。30分ぐらいしかいなかったけど、アイスコーヒー1杯でも、だいたい、そんなもんだ。横になれる分だけリーズナブルかな、と思っていたら、330円だった。


時間あたりいくらの料金システムだったらしい。よく、分からんな〜。おまけに入会したときの割引券もあったので、100円引きとなった。230円。十分なコスパだ。


店から早足で職場へ戻るまで、やっぱり10分。仮眠できる時間は、せいぜい30分だな〜。


この漫喫で良かったことは、Wi-Fiがちゃんと速く使えること。iPhoneのバックアップやアップデートに使えそうだ。



例えば、スーパーやコーヒーチェーン店などでWi-Fiに接続するのだが、必ず途中で切断されてしまって困っていたのだ。


今度からは漫喫に来たときは、早め早めにバックアップ取るようにしとこう。iPhoneの場合、2週間バックアップしないと表示が出るようだし。


あと、面白かったのは、トイレに使い捨ての歯ブラシ&歯磨き粉が置いてあったことだ。よく、ビジネスホテルに置いてあるようなやつ。この漫喫で寝泊まりしてるやつって多いのかな〜。さっそく使わせてもらった。オーラルケアはやって損はないしね。


と言っても、良いことばかりでもなくて、この漫喫は、飲み物飲み放題のサービスはやってなかった。珍しくない? どこでも当たり前なんだと思ってたけどな〜。


ま、色々あるけど、次回、昼休みがズレたときは、また来ようと思ってる。たかが30分の仮眠に有料ってのも何だかなぁ、と言う気がしないでもないが、日常生活が上手く回って、結果的にストレスフリーに近づくのなら、投資と思って割り切ろう、と考えている。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

最近は、読書しながら旅でもしようか、ともくろんでいる。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。