らくだのライフハック

【がんばらないダイエット】良質の睡眠と睡眠時間を確保することが体重減につながった。あと、野菜ジュースは意外と糖質多いかも。


久しぶりに体重を計った。

ほんとは、毎日、シャワーを浴びるときに計るはずだったのだが、まだ、習慣になっていなくて、しばらくサボっていたのである。


そうしたら、マックス体重よりも、いきなり2㎏落ちていた。

目標は3㎏なので、早すぎるペースだ。

確か、ダイエットするには、月に0.5㎏がベスト。

それ以上、早いペースだと、リバウンドしやすい、と聞いたことがある。


それを差し引いても、体重が落ちたことは単純に嬉しかった。

そして、こうも思った。

肥満と言うのは、やっぱり、生活習慣病なのだ、と。


今回のダイエットは、がんばらずに、生活習慣を変えることで対応しよう、と言うものだった。

好きなものを食べるのを我慢したり、食べる量を減らして我慢したりはしないつもりだった。

それでも、体重はちゃんと落ちるものなのだ。


今回、ダイエットしてみて、一番、効果があったのは、良質な睡眠を確保できた、と言うことに尽きる、と思う。

自分の場合、睡眠不足だったり、眠りが浅かったりすると、なぜか太るのだ。


具体的にやったとことと言えばーー。

・朝食を重く、晩ご飯を軽くした。

このことで、以前よりも熟睡できるようになったし、朝の目覚めも良くなった。

・自転車通勤コースをちょっと遠回りにした。

運動量が増えて、カロリーを消費した、と言うよりも、運動量が増えて、これも熟睡につながったことが大きい気がする。


どちらも睡眠に関わっている。

もし、ダイエットしてるのに上手くいかない人がいたら、睡眠を十分に取れてないんじゃないか、と疑ってみると良い、と思う。


あと、思い当たるのは、果汁100%ジュースの飲む量を半分にしたのと、職場で野菜ジュースをちびちびダラダラと飲まなくなったこと。

どちらも思ってるより糖質が多かったのかもしれない。

健康には良さそうなんだけどね〜。

野菜は食事で摂った方が良いってことかな。

こちらも、飲んでる人は、試しにカットしてみると良い、と思う。


がんばらないダイエットについてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。