らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【自転車通勤】フロントライトとテールライト。充電式と乾電池式。2018年11月ライトまとめ。


現在、メインで使ってるのは、あいかわらずVOLT700だ。ブルベ時代に買ったもので、今では後継機種が出ているだろう。明るいのはもちろん、前方をバランス良く照らしてくれる。他のライトだと、照らす領域が、幅が狭かったり、上下が狭かったりするのだ。バッテリーは約2時間もつ。片道1時間の自転車通勤でちょうど良い。帰宅したら充電して、翌朝使う習慣は当たり前となっている。最近、押し入れの奥から、VOLT700のバッテリーが2つ出てきた。ブルベ時代に買ったものだろう。すっかり忘れていた。あと数年はライトに困らなそうだ。後継機種はこちらーー。


夏の間、メインで使っていたのは、VOLT1200だ。こちらもブルベ時代から。後継機種も出てる。VOLT700よりスペックは良いはずだけど、照らす領域が上下に狭いので、好みではなかった。ただし、バッテリーのもちは良くて、月曜から金曜まで使って、土日に充電すれば良かった。週一回だけ充電なのは気分的に、とても楽だった。夏場は早帰りの時など、まだ明るかったりするので、照らす領域にこだわる必要も無く、こっちをメインにしていた。残念ながら、寿命となってしまった。自転車通勤したい人に勧めるなら、こっちかも。後継機種はこちらーー。


現在、サブで使っているフロントライトが「エコノムフォース」。乾電池式のキャッツアイ製品の中ではハイスペック機種だ。これもブルベ時代に買ったもの。今となっては、ほとんど日常生活で見かけなくなった単3乾電池4本で使用。バッテリーが実際に、どれぐらいもつのかは分からない。

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト ECONOM FORCE HL-EL540

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト ECONOM FORCE HL-EL540


エコノムフォースは、ブルベ時代でもサブとして使っていた。あの頃は、充電器にキャッツアイ純正品を使っていなかったことが原因で、上手く充電が出来なかったことがトラウマになって、ライトは充電式と乾電池式と両方を装備するようにしていたのだ。真夜中、真っ暗闇の中で、いきなりライトが消えた恐怖は、まだ覚えている。


エコノムフォースは、自転車通勤だったら、充電式2台で事足りると思うけど、せっかくあるので使っている。久しぶりに手に取ってみると、かなりデカいし、重い。それに、明るさも、充電式には劣る。今ではブルベでも、乾電池式は、ほとんど使われなくなってるんだろうなあ。単3の乾電池なんて何年かぶりで買ったよーー。


テールライトも、キャッツアイ製品で「RAPID-X3」。これはブルベ撤退後に買ったもの。当時は、「ついにテールライトも充電式の時代になったか……」と感慨深かった。さすがに、充電式だと明るさが違う。ちょっと恥ずかしいぐらいに、明るかった。交通量の多い県道を走ってた時期もあったけど、後続車から気づかれないと言う心配は一切しなかった。これで駄目ならあきらめもつく。それぐらいに明るい。


バッテリーも、一週間、軽くもつ。平日は装着しっぱなしで、土日に充電するパターン。もしかしたら、2週間ぐらいもつのか? 今度、試してみよう。でも、一週間目だったか、二週間目だったか、すぐに忘れてしまいそうだな〜。これも雨に強い。


最初、戸惑ったラバーバンド。早い話が、強力輪ゴムだ。でも、使い始めてから、はずれたことは一度も無かった。がっちり、とめるよりも、柔軟性があった方が良いのかもしれない。


実を言うと、テールライトは、しばらく1つだけしかつけていなかった。RAPID-X3が、あまりにも高性能なので、つける必要性を感じなかったのだ。今回、このブログを書くにあたって、「やっぱり予備が無いとマズいよな」と思い始めて、押し入れをあさったところ、出てきたのが、乾電池式のテールライトだった。これもキャッツアイ製品で、ブルベに使っていたもの。今後は、テールライトも2台必須にしよう。乾電池は単4で2本。こちらも十分に明るい。


カテゴリー紹介 #自転車通勤 #徒歩通勤

「やまめ乗り」で29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)に乗って自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)を数年継続。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。


今後、ライトは充電式オンリーになっていくと思う。ただ、バッテリーは、だいたい500回も充電すれば寿命となるようだ。自転車通勤だと、2年に一回ぐらいは交換となる。これは、頭に入れとこうーー。


カテゴリー紹介 #自転車通勤 #徒歩通勤

「やまめ乗り」で29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)に乗って自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)を数年継続。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

現在は、時々、ウオーキングでの徒歩通勤も始めた。

自転車とウオーキングと交互にして通勤できないかと試行錯誤中!

自転車の教科書

自転車の教科書

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)