らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

2020年サマータイムと、不発プレミアムフライデーとアホすぎるシャイニングマンデー


もっと休みが増えて欲しいし、働き方や働く時間についても柔軟性があって欲しい、と思う。


サマータイム、ワーキングシェア、テレワークなど、いまいち日本では評判が悪くて根付かなかったけど、もっと増えても良いと思うんだけどな〜。


朝日新聞の記事で読んだ話だけど、東京オリンピックのある2020年だけでもサマータイムを導入しようって話が持ち上がっているらしい。

去年なら、あっさりボツになっただろうけど、この酷暑をバックに言われると、けっこう説得力があるのでは?

もう、8時になると暑くて汗がだらだら出てしまうし。

一時間早く、職場に滑りこんでクーラーのお世話になれれば熱中症も減ると思うんだけどな〜。


でも、残念ながら、周りの評判はイマイチだ。

理由はいろいろ挙げられたが、要するに、一時間、早く起きるのが嫌で、なぜ、そんなに嫌かというと、要は寝不足なのだった。

日本人って、国民総寝不足なんじゃなかろうか?


自分の場合、満員電車が苦手なので、隣街に就職して、自転車通勤している。

なるべく残業せず、まっすぐ帰って、簡単に自炊し、シャワーだけ浴びて、その日に着たものを洗濯機で回す。

まるで旅人のようにシンプルな生活だけど、それでも、確保できる読書時間は1〜2時間、睡眠時間は6〜7時間だ。


いったい、世間の人は、何時間しか寝ていないんだろう? と不思議でしょうがない。

残業して、長距離通勤して、職場の飲みに付き合ったり、プライベートの恋人や友人と会ったり、趣味に励んだり、習い事したり、自己啓発したり……。

自分が同じことをしようとしたら、過労で倒れるかウツ病になりそうだーー。


何も世間でいっせいにサマータイムをやらなくても、セクションに一人ぐらいは、早く出勤しても良いよ、と認めるぐらいのスタンスで、実施してくれないだろうか。

朝が苦手な人は、遅い出勤でも良いと思うし。


そう言えば、月末金曜日は午後3時に仕事を切り上げて、豊かな時間を過ごしましょう、ついでに消費してニッポン経済も豊かにね、と言うプレミアムフライデーも、どうやらフェイドアウトしてしまったようだ。

自分には縁がなかったけど、なんとなく残念ーー。


ちなみに、確認のために、「プレミアムフライデー」を検索していたら、「シャイニングマンデー」が引っかかった。

経済産業省が提案してるもので、日曜の夜に遊んで、月曜日の午前中に休もう、てものらしい。

アホすぎる……。

まあ、なんにしても、休みや、休みやすい雰囲気作りが増えてくれれば言うことないけど。


個人的には、半日休みをちょこちょこ取るようにすれば、仕事もさほど滞らないだろうし、周りの目も厳しくはならないんじゃないかな〜、と企んでいるけれど、はたして、どうなることやら……。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

最近は、読書しながら旅でもしようか、ともくろんでいる。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。