らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【洗車】酷暑にもかかわらずに、この「蚊力」。洗車に、防虫ネットは必需品だ。


現在、土曜日の夕方の5時。

関東地方では、一日、雨は降ったりやんだり。

一時は日の光が差したり。

台風のピークは夜中になりそうだ。


それにしても、台風が東から西へと日本列島を縦断するなんて、こんな台風は初めて見た。

西日本は大丈夫だろうか……。


昼間、雨が降ってない時を狙って、久々に自転車の洗車をした。

台風が来るかもって時に、洗車などしなくても良さそうなもんだが、先週の土日は、救急車で担ぎこまれる騒ぎを起こしてしまって、洗車をサボっていた。


しかも、酷暑中なので、チェーンが渇いた砂ぼこりにまみれてしまっている。


それと、もう一つ狙いがあった。

この時期、洗車をしようとすると、蚊に悩まされるけど、台風が近づいて風が強いので、その心配は無いのではないか、と思ったのだ。


けれども、いざ、洗車を始めると、風は全くなかった。

ガレージに入ると、蚊が群がってくる。

なるほど室内に避難していたのか。


洗車はガレージと庭との間の狭い通路でやっている。

ガレージから外へ出ても、蚊はいるようだ。

しかたなく、いつものフル装備となる。


この時期のルームウェアは、ユニクロのエアリズムメッシュVネックT(半袖)とエアリズムステテコだが、その上にモンベルのレインウェアを着て、虫除けネット付きの帽子をかぶった。

パッと見、養蜂家のように見える。


洗車を始めてみると、蚊はミツバチのように群がって来た。

天気が悪かったので血に飢えてたんだろうか?

目の前のネットに蚊がたかっているのは不気味な光景だ。


ここ数年、猛暑の夏なので(去年は冷夏だったが)、ボウフラが煮えて死ぬのか、あまり蚊は目立たなくなっていた。

それなのに、酷暑の今年は、なぜか「蚊力」が増している。

なんでだろう?


ともかく洗車を終える。

自転車には想像以上に乾いた土がこびりついていた。

こんなに乾燥した自転車を見たのは初めてだ。


チェーンもかなり、ゆるゆるになっていた。

調整してもらわねばなるまい。

これだけゆるゆるになってもトラブルにならなかったのは、ギヤ無しシングルスピードの良いところだ。


「蚊力」には参ったけれど、台風が来る前に自転車の洗車をするというミッションは終えたのだった。


カテゴリー紹介 #自転車通勤

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)数年目。

29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。

自転車の教科書

自転車の教科書

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)