らくだのライフハック

【肉料理】ヘビロテ牛肉編。牛スジはメチャ美味! 今後も追求していく。ただ、それ以外で、安い牛肉を美味しく食べる方法は見つかっていない。


豚肉に比べてリピート率が低い牛肉。

値段が高いこともあって、なかなか予算の範囲内(100グラム140円程度)におさまらない。

たまにおさまっても、安い牛肉はマズいのだ。

豚肉や鶏肉だと、安くても、まあまあ美味いんだけど。


唯一、ヘビロテしたいのが、牛スジだ。

めったに売ってるのを見かけないのに、たまたま100グラム100円で売ってたので、試しに買ってみた。

炊飯器調理の保温モードで丸一日煮こんだら、べらぼうに美味かった。

もっと買っておけば良かった、と後悔。

それっきり、見かけない。


実は、食べたくてしょうがないので、ふるさと納税で注文してしまった。

届くのが楽しみである。

【楽天市場】【ふるさと納税】黒毛和牛(牛すじ約2kg):鹿児島県肝付町
現在ご利用いただけません4パックになっていて、使いやすかったです。とにかく美味しい和牛のスジ肉で、脂だらけではなく肉の部分もたくさんあって、とても嬉しかったです。また申し込みします。料理に色々と使える...


あと、ちょっと歩くけど、別のスーパーや専門の肉屋へ行って、牛スジが予算の範囲内で売られていないか、見てこようかと思ってる。

そこまでするほど、美味かったのだ。

以前、圧力鍋で煮こんだ時は、たいして美味くなかったんだけど。


牛スジ以外で、食べたいと思うような牛肉は、今のところ見つかっていない。


ステーキ用の厚い肉が、たまに値引き品になると買っていたけど、いつの間にかフェイドアウトした。

焼くのがめんどうだったり、特別に美味いってほどでもなかったり。

孤独のグルメ』の主人公もつぶやいていたけど、たまにステーキを食べると、アゴが疲れるのである。

孤独のグルメ【新装版】 (SPA!コミックス) | 久住 昌之, 谷口ジロー | コミック | Kindleストア | Amazon
配信先: 個人で輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。井之頭五郎は、食べる。それも、よくある街角の定食屋やラーメン屋で、ひたすら...


牛乳バラ肉を牛丼風にして食べたかったけど、スジが多くてイマイチだった。

これもフェイドアウト

オーストラリア産だったか。


ほんとに牛肉は値段に正比例し過ぎる。

値段の高い牛肉は美味いんだけど、安い牛肉を美味しく食べる方法が見つかっていない。

シチュー用の牛スネ肉は安かったけど、煮こんでも堅かったなあ。


今、思いだしたけど、あと、牛肉を予算の範囲内で食べられるのは、ひき肉が値引き品になった時ぐらいだろう。

ソースやケチャップなどで味つけてジャンバラヤ風にして食べる。

丸めてないハンバーグのような感じ。

豚肉と合い挽きのことが多かったかな。


まあ、しばらくは牛スジを追っかけてみるのである。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。