らくだのライフハック

牛スジを炊飯器の保温モードで丸一日ほったらかしにしたらメチャ美味くなった。 # 肉 # 炊飯器調理 #家事 #男子 #おひとりさま


行きつけのスーパーで、珍しく牛スジを売っていた。

しかも、100グラムあたり100円。


他のスーパーで見かけたときは、100グラムあたり200〜300円ぐらいしてて、けっこう高いんだな、と思った記憶がある。

試しに一つ買ってみた。


牛スジは、ずっと昔に一度だけ料理してみたことがある。

その頃は、圧力鍋をヘビーローテーションしていた。

圧力鍋で煮こんでみた牛スジは、ぶるんぶるんとした歯ごたえで、これがコラーゲンというやつか、と物珍しかったけれど、味はピンと来なかった。

料理したのは、それっきりだ。


あと、居酒屋で一度だけ食べたことがある。

味噌で煮込んであった。

土手煮と言って名古屋名物らしい。

甘味があって、かなり美味かったなあ。


さて、あまり、縁のなかった牛スジーー。

買ってから、塩麹漬けして、一週間、ほったらかしになっていた。

それを、炊飯器の保温モードで丸一日煮こんでみた。

土曜日の晩飯を夕方早い時間に食べたので、その後から煮こみ始めたのだ。


いざ、食べてみると、ぶるんぶるんとしたコラーゲンが硬く締まったような感じで、独特の歯触りだった。

これは間違いなく、美味い!

ちょっと冷めると硬くなったけど、やや硬くなったコラーゲンをごりごりと噛むのも美味かった。

圧力鍋で料理したときとは、ずいぶんな違いである。

炊飯器調理のキャパに驚く。

丸一日、煮こんだのも良かったか。


こんなに美味いなら、買いだめしておくんだったなあ。

安かったし。

再び、スーパーで売られることがあるんだろうか。

二度目があったら、土手煮にしてみよう。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。