らくだのライフハック

アピックスの豆乳メーカーを使ってみた。買う前におからをどうするか考えといたほうがいいよ。 #家事 #男子 #おひとりさま


豆乳メーカーが届いた。

Amazon | APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK | アピックス | スープメーカー
商品情報、Q&A、レビューで回答を検索■スープ・豆乳・スムージー・お粥作りに 。豆乳がわずか約18分の自動運転で簡単調理。■簡単自動運転により、これ一台で忙しいときも早く手軽に調理可能。■粉砕+煮込み...


思ったよりもデカい。

良く見かける4リットル電気ポットと同じくらいな感じ。


そして、けっこう重い。

女子だと、ちょっと大変かも。


説明書を見たら、乾燥大豆を5〜6時間水に浸せ、とあった。

乾燥大豆からいきなり作れるのがウリじゃなかったか。

サイトを見直してみたけど、ちゃんと、そう書いてあった。

サギだな〜。


返品するのも、めんどうくさい。

とりあえず、豆乳メーカーにセットしたまま、一晩、水に浸すことにした。

2度目は、いきなり乾燥大豆から作ってみて、味を比べてみよう。

大豆が硬いと、ミキサー機能の刃が壊れるかな?

でも、一晩、水に浸したところで、硬いのは、たいして変わらないよなあ。


ともかく、翌朝、スイッチオンーー。


音はけっこう、うるさい。

テレビつけてたら、聞こえなくなるぐらい。

まあ、テレビは観ないんで問題ないけど。


想定外だったのは、おからの量だ。

100グラムの乾燥大豆で、1.3リットルの豆乳ができる。

それはいいんだけど、おからが、どっさりとできる。

100グラムの乾燥大豆の三倍ぐらいの量だ。


Amazonレビューを読むと、出来たてのおからは、そのまま食べられるくらい美味しいってことだった。

でも、実際、食べてみると、???だった。


一時期、スーパーで売ってるおからを美味しく食べるにはどうすればいいか、試行錯誤したことがあった。

ヨーグルトと混ぜたり、マヨネーズで和えたり、フライパンで煎ったりしたけど、どれもイマイチで、あきらめた。

なので、ちょっと途方に暮れた。


さすがに捨てるのも、もったいないので、酒粕豆乳ヨーグルトを作るときに、豆乳と一緒に容器に入れてみた。

さて、発酵させたら、どうなるかーー。


これから豆乳メーカーを買おうかどうしようか迷ってる人は、大量に発生するおからの使い道を決めてからの方がいいと思う。

潔く捨てるのも合理的判断だと思うけど、おからは栄養価も高いし、もったいなさ過ぎる。


Amazonレビューによれば、豆乳の濃さや量は、各自で工夫を凝らしてるようだった。

慣れれば、自分の好みの濃さと量をピンポイントで作れるようになるだろう。


ちなみに、出来たての温かい豆乳を飲んでみたけど、スーパーのと比べて美味いのかどうか、よくわからなかった。

いつも、スーパーの豆乳は、そのまま飲んだことはなくて、発酵させていたので、味の違いはわからないのであった。


とりあえず、しばらくは使い続けるつもりーー。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。