空っぽの冷蔵庫にブラボー! 余剰在庫を減らそう。 #家事 #男子 #おひとりさま


今日は木曜日。

朝、冷蔵庫を開けたらガラガラだった。

白々とした明かりが却ってもの寂しい。

一瞬、わびしい気分になりかけたけど、いやいや、これでいいのだ、と思い直した。のだ。


買い物は週末の土日にしてるけど、一時期よりは買うものが減ってきた。

うすうす感じてはいたけど、はっきりと目に見えた感じだ。


思えば、必要以上に買いこんでは腐らせたり、そろそろ食べなきゃ、と生ゴミを片すような食事をしていたものだ。

賞味期限がずっと先だから、と買いこんでは、冷蔵庫を物置にしていた。


自分の親の世代なんかだと、冷蔵庫をいっぱいにしていないと落ち着かないというメンタリティがあるようだ。

自分も、間違いなくそれを受け継いでいる。

今朝、それを自覚した。


けれども、やっぱり、これでいいのだ。

必要以上に買わなくなったので、週末に近づくと空になってくる。

お店で言えば、余剰在庫が無い状態だ。

素晴らしい。

ブラボーである。

それでも、なんとなくさみしい気分にはなるけれど。


改めて冷蔵庫を見直してみると、肉の塩麹漬けは、ちょっとダブつき気味のようで、週末にになっても余りそうだ。

最近は魚の缶詰も食べるようになったし、買うのを控えよう。


あと、肉が安売りしてると、つい大きなサイズで買ってしまう。

これもやめるようにしよう。

肉が乗っかっている発泡スチロールのトレーは資源ゴミなので、買い物に行くついでに、スーパーの資源ゴミ用ゴミ箱に捨ててるけど、かさばるとめんどうくさいのだった。


どぶろくも土曜日の朝に仕込んで、日曜の夜にペットボトルへ入れて、月曜から一週間かけて飲んでいくサイクルで落ち着いた。

今、書いてて気づいたけど、一週間で4リットルの酒を飲んでるわけだ。

ふうむ。

多いんだか、少ないんだか。


以前は仕込みすぎて、冷蔵庫の中で幅をきかせていたり、時間がたちすぎて酸っぱくなったりしてた。

そもそも、一週間にどれだけの量の酒を飲んでるのかも把握してなかったし。


なんにしろ、余剰在庫がないことはいいことだ。

さらに減らしていきたいものだ。


あとがき

特に冷凍庫はガラガラだ。

夏が終わって、製氷皿を減らしたこともあって、今、入っているのは、冷凍餃子ぐらい。

これは、自転車通勤で雨に降られたときに、さっと餃子スープを作って温まるためのもの。

必要なものなのだ。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。