らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック―

【漫画で世紀末】夕凪の時代、てろてろの時間の過ごし方「ヨコハマ買い出し紀行」「カブのイサキ」「コトノバドライブ」

 

ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)

ヨコハマ買い出し紀行 1 新装版 (アフタヌーンKC)

 

 

芦奈野ひとし」の作品を3シリーズ立て続けに読んだ。最初は「ヨコハマ買い出し紀行」。新装版になってた。

 

お祭りのようだった世の中が
ゆっくりと落ち着いてきたあのころ
のちに夕凪の時代と呼ばれる
てろてろの時間
夜の前に、あったかいコンクリートに座って

 

 

芦奈野ひとしの描く世界は共通している。

 

おそらくは近未来。大規模な地殻変動や気候変動があったっぽい。文明は衰退して人口も減っているようだ。富士山が欠けていたり、東京タワーのような人工物が自然物に変化していたり(スカイツリーじゃないところが「らしい」)。

 

 

茶店を営んでいるロボット、アルファもコーヒー豆を手に入れるのに苦労したりしている。

 

北斗の拳」みたいに、核戦争後、モヒカン&革ジャン軍団が我が物顔にヒャッハーしてるようなのとは違うのだ。

 

北斗の拳 1巻

北斗の拳 1巻

 

 

 

いたって、ゆるゆるとのんびりしている。作中では「夕凪の時代」と評されている。「風の谷のナウシカ」風に言えば「永き黄昏の時代」か。最もらこんなにシリアスじゃない。腐海王蟲も出てこない。

 

風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)

風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)

 

 

 

主人公が飛行機乗りになったり、場所の記憶を幻視する女の子だったりするけど、この世界観はあまり変わらない。

カブのイサキ(1) (アフタヌーンコミックス)

カブのイサキ(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 

 

コトノバドライブ(1) (アフタヌーンコミックス)

コトノバドライブ(1) (アフタヌーンコミックス)

 

 

 

令和時代の日本は景気の悪い話ばかりで、来年はオリンピックをやるというのに、マラソン会場が変更になるように先行きが不透明なことハンパない。

 

 

ま、それでも、芦奈野ひとしの漫画を読んでいると、先進国からずり落ちようが、少子高齢化で世の中が縮小しようが、気にせず何とかのんびりとやっていけるんじゃないか、と思えてくるから不思議だ。別にコンビニエンスストアが24時間やってなくても困らないし。

 

 

高層建築がほとんど無く(地震で壊れた?)、やたらと草原の多い風景。かっては海沿いの道に建っていた街灯が海面下でいっせいに点灯する風景。以前の軍艦は大型花火の打ち上げ台だ。

 

便利さや効率性はどこかへ行ってしまったけれど、あくせくと競争せずにゆったりと暮らせるならば、夕凪の時代、黄昏の時代も悪くなさそうな気がしてくる。

 

 

【漫画化計画】

 

漫画化計画とは、世界中のあらゆる事象に漫画を始めとするエンタメからのリンクをはって、面白おかしく楽して世界を理解できるようにすることです。

 

主な対象は以下の通りです。

・日常生活での出来事

・ニュース(政治・経済)

・世界史

・日本史

 

世界中のあらゆる情報が漫画化されることを願ってやみません。

 

 

【プロフィール】

 

がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック がテーマ――。

 

・物より面倒を減らすミニマリスト 

・食事はMEC食、糖質制限、高脂質

・服は制服化済み

・住まいは断捨離中

・片道1時間の自転車通勤継続中

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ

・マンガと歴史好き

 

最近、取り組んでいるもの――。

・音声入力

・耳活(Kindle読み上げ)

Excel自動化

・漫画化計画

    (エンタメ、入門書、情報収集すべて漫画で)

・徒歩通勤

 

これから、やりたいこと――。

古武術介護

小笠原流礼法

競歩

・積み立て投資