らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【確定申告 医療費控除】ずいぶん簡単になっていた。やらないと損だ! #家事 #男子 #おひとりさま


年末年始の課題の一つに、今年こそは医療費控除の確定申告をするぞ、早めに取りかかるぞ! と言うものがあった。

医療費控除だけじゃなく、去年はふるさと納税も始めたのだ。

確定申告しないと、寄付した分が、取り返せない。

そんなわけで、とりあえず、確定申告に取り組んでみたのだが、いきなり自分のダメっぷりを思い知ることになった。


まず、平成29年分を含めて、2年分、ためこんでいた、と思いこんでいたのだが、実は、3年分、ためこんでいたことが判明。

ううむ。

我ながら、しょーもない。

まあ、五年以内なら受け付けてくれるのだが。


もう一つ、分かっていなかったことがあった。

早めに取りかかろうとしたまでは良かったのだが、どうも早すぎたようだ。

平成29年分の確定申告を国税庁のホームページで入力できるようになるのは、1/4からだった。

が〜ん。

しみじみと、しょーもな。


そして、さらに早すぎたことが。

確定申告には、源泉徴収票がないと始まらないのだが、これって、よく考えたら、平成29年分のなわけで、平成29年1月〜12月分までのものだから、まだ、もらってないのだった。

いつ頃、もらえるんだったか思い出せないので検索してみたところ、確定申告に間に合うよう、1月末日あたりまでにもらえるところが、ほとんどらしい。


いきなり、つまづきまくりな確定申告だ。

まあ、とりあえず、過去二年分のをやってみた。


とりあえず、指摘したいのは、事務処理はずいぶんと簡単になったし、金もけっこう戻ってくる、やらないと損だ! と言うことだ。


医療費控除の申告を最後にやったのは数年前だったが、それに比べると、ずいぶんと簡単になった。

画面に源泉徴収票幅のモデルが掲載されていて、源泉徴収票のここの欄に書いてあることを、画面上のここに入力しなさいって感じで、直観的に分かるようになっていた。

最初は、色々つまづいたり、思い出したりするのに時間がかかっていたけど、入力作業自体は、ものの10分ぐらいで終わってしまった。

何でこんなに簡単なことを、ずっと後回しにしてきたんだろう。

なんだか拍子抜けしてしまうぐらいだった。

金も、ケースバイケースだろうけど、医療費の一割は戻ってきそうだ。


めんどうくさいと思ってる人や、どうしようか迷っている人がいたら、絶対にやった方が良い、と断言しておく。

一度やって、懲りた人がいたら、なおさら、やってみて欲しい。

びっくりするほど簡単になっているはずだ。

源泉徴収票と領収書さえあれば、5年遡って申告できる。

ぜひ、チャレンジして欲しい。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。