らくだのライフハック

【漫画で大阪ストラット】夢より楽、シンドないボチボチ人生をグダグダに生きる! 「サライネス」


読んだのはこちら。

 

 


独特のペンネームに独特の絵に独特のストーリー。アニメ化されたりゲーム化されたりすることは万が一にもなさそうだけどオンリーワンなことは間違いない。


自分など大阪在住のアジアン系外国人が描いた漫画だと思ってたぐらいだ。それぐらいに個性的。ペンネームも。

 


登場人物は関西弁がデフォルト。作者は、最初、大阪を舞台にしてたけど、コテコテ過ぎたと思ったのか、東京在住の大阪人を描くようになる。

 

こちらは大阪時代の作品。

 

 


サライネスの漫画はストーリーなんてあってないようなもの。ボテボテの関西人がしょうむない話を関西弁でしゃべりまくる。ただそれだけ。だから、この作者のは全部ショートストーリーだ。


漫画雑誌の中でも、失礼な言い方になってしまうが、箸休め的存在だろう。


けれどもこれがまた絶妙な箸休めなのだ。何試合も登板できるセットアッパーのような。だからこそ長く続いているんだろう。このシリーズは17巻まで続いた。

 

誰も寝てはならぬ(17)<完> (ワイドKC モーニング)

誰も寝てはならぬ(17)<完> (ワイドKC モーニング)

 

 

 

読んでると、とにかく、ゆる~い気分になれる。人生、ボチボチでエエやんか、とリラックスできる。

 


舞台は、夢より楽を取った人生ボチボチ人間が集まったデザイン事務所。「シンドない人生」を選んだのは共感できる。

 

髪ロング背の高い若い女の子ばかりナンパするバツ3の社長、女に妻を寝取られたネコ好きヘタレなアーティスト、野球観戦命でユンボ大好きなむさ苦しい絵本作家、バスマニアで暗い作風に固定ファンがつき始めた暗い男、などなど――。

 

 

この作者が描く漫画は舞台が変わっても基本的には同じだ。ナニワン・ワールドと猫と野球。

 


こちらはブレイク前のバンドマンたちの漫画。音楽業界が舞台でもゆるいのは変わらない。

 

セケンノハテマデ(1) (モーニング KC)

セケンノハテマデ(1) (モーニング KC)

 

 

 

アーティストの全部が全部、センター狙いなわけじゃないやねん(←音声入力間違いまで関西弁に)。全4巻。

 

セケンノハテマデ(4)<完> (モーニング KC)

セケンノハテマデ(4)<完> (モーニング KC)

 

 

 

最新シリーズは血のつながらない家族の物語だが、ゆるくて強い関西パワーは変わらない。

 

ストロベリー(1) (モーニング KC)

ストロベリー(1) (モーニング KC)

 

 

 

元野球選手で今は文章を書いている父親やザルにまで刺繍してしまうような刺繍作家? の娘たちなど。やっぱり猫は出てくる。

 


よくわからない人たちが、よくわからない仕事を、なぜ勤まっているのかという仕事ぶりで世間をふわふわと渡っている。これどのシリーズでも同じだけど。

 

 

最後に音楽でも雰囲気を。サンプル無料で聞けます。

 

大阪ストラット

大阪ストラット

 

 


サライネスは関西方面に転勤が決まったけど馴染めるかどうか不安な人に強く勧めたい。あと思いっきり脱力したい人にも――。

 

 

【漫画化計画】

 

漫画化計画とは、世界中のあらゆる事象に漫画を始めとするエンタメからのリンクをはって、面白おかしく楽して世界を理解できるようにすることです。

 

主な対象は以下の通りです。

・日常生活での出来事

・ニュース(政治・経済)

・世界史

・日本史

 

世界中のあらゆる情報が漫画化されることを願ってやみません。

 

 

【プロフィール】

 

がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック がテーマ――。

 

・物より面倒を減らすミニマリスト 

・食事はMEC食、糖質制限、高脂質

・服は制服化済み

・住まいは断捨離中

・片道1時間の自転車通勤継続中

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ

・マンガと歴史好き

 

最近、取り組んでいるもの――。

・音声入力

・耳活(Kindle読み上げ)

Excel自動化

・漫画化計画

    (エンタメ、入門書、情報収集すべて漫画で)

・徒歩通勤

 

これから、やりたいこと――。

古武術介護

小笠原流礼法

競歩

・積み立て投資