らくだのライフハック

【自転車通勤】ユリカモメで冬が寒いか雪が降るかを予報。今年の冬を振り返るーー。


春分の日も過ぎて、すっかり春になった。花粉症真っ盛りだ。


それはともかくとして、今年の冬を振り返ってみたい。特に、ユリカモメについてだーー。


なんで、わざわざユリカモメについて話題にするかと言うと、ユリカモメの観察で、今年の冬は寒いかどうか、雪がたくさん降るかどうかが分かるからだ。


ユリカモメは、自転車通勤で、川沿いのサイクリングロードを走っているけれど、その川に、時々渡ってきていた。


ここ2〜3年は、よく渡ってくるようになったけど、それまではむしろ渡ってくることの方が少なかった。寒くなってるんだな〜。


そう、ユリカモメが渡ってくる冬は、不思議と寒かった。そして、ユリカモメは、たくさん渡ってくると、橋の欄干に並んでとまるようになるけれど、そんな時は、ドカ雪が降った。


実際、去年の冬はドカ雪が降って、しかも、なかなか溶けなくて大変だった。


この時は、朝の天気予報では大したことがなかったのだが、お昼過ぎから降り始めて、夕方あたりには、ひどいことになっていた。


ユリカモメは、この日の朝、自転車通勤で川沿いのサイクリングロードを走ったとき、1羽残らず姿を消していた。野生の本能と言うものは凄いものだと感心した。


ちなみに、ユリカモメはドカ雪が降って以来、姿を消してしまった。確か1月の20日頃だった気がする。


そして今年の冬のユリカモメーー。



けれども、今年は、半分当たって、半分外れた。


確かに、寒い冬だったけれど、ドカ雪は降らなかった。雪が降ったのは1回だけ。しかも、ほとんど積もらなかった。



そんなわけで、ユリカモメと雪の関係が崩れてしまって、ちょっと、がっかりしている。


それでも、ユリカモメと「この冬は寒いかどうか」の関係はまだ続いている。


まぁ、地球温暖化が続くと、砂漠のような気候になるらしくて、年々、寒くなっていくようだから、今後も、ユリカモメは、毎年のように渡ってきそうだ。


しばらくは、ユリカモメは要観察だ。果たして来年の冬は、どうなることやらーー。


カテゴリー紹介 #自転車通勤 #徒歩通勤

「やまめ乗り」で29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)に乗って自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)を数年継続。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

現在は、時々、ウオーキングでの徒歩通勤も始めた。

自転車とウオーキングと交互にして通勤できないかと試行錯誤中!