らくだのライフハック

仕事で大ポカをやらかしてしまった後のフォローについて


こんなにひどいポカをやってしまったのは、何年ぶりだろうか? 思い出そうとして、社会人1年目まで記憶をさかのぼってみたけれど思い出せなかった。ひょっとして、人生最大の大ポカ?



さすがに、やらかしてしまった夜は落ち込んでしまった。真夜中に目が覚めるってのは、本当に嫌なものだ。花粉症がヒドい頃は、よく真夜中に鼻づまりの呼吸困難で真夜中に目が覚めたっけ。それでも、ある程度は眠れたのは救いだった。



大ポカやらかした翌朝の出勤前に、コーヒーチェーン店で書いたツイートだ。今、読み返してみても、だいたい当たってる、と思う。思ってたよりは冷静だったのか。まあ、さすがに、新人の時よりはマシにはなってる。


説教くさくなってしまうけれど、しょせん、仕事のことは仕事でリベンジするしかない。趣味や気分転換も一時的な慰めにはなるけれど、「完治」までには至らない。


ともかく、しばらくは大人しくしてよう。二次災害は無いと思うが、何があるか分からない。ホントに悪い事って重なるからな〜。いつもなら笑ってスルー出来ることも、弱ってるときは過敏に反応しがちだーー。


そういえば、前の職場では、トラブルを抱えると、すかさず仕事を押しつけてくる定年間際のオッサンが居て、死ぬほど、うんざりさせられてた。


最初は、トラブルを招いたばかりで弱っていたせいか断れなかったのだが、よく考えたら、それとこれとは別なのだ。一夜明けてから、「やっぱり、お断りします」とキッパリ言ってからは、そういうことも無くなった。


マウントがどうのと頭に浮かんだのは、そのオッサンのことがトラウマになってたからだろう。そろそろ、定年かな……。



改めて振り返ってみると、まともな上司の存在は大きい。しょせん、サラリーマンは上司に左右されるのだなあ。


まったく、去年までのメンヘラ&パワハラな上司じゃなくて、本当に良かった。結局、1年で飛ばされていったっけ。アレもそろそろ定年だったかな……。


今回、改めて思ったのは、オチているときこそ眠らねばってことだった。これまで、ダウンした時は、当然、眠れず、睡眠不足がさらなるミスを呼んでたような気がする。「悪いことは重なる」と書いたが、もしかしたら睡眠不足のせいだったのか?


よく、シンドい時は、無理しないよう、自転車通勤を最短コースにしたりしてたけど、よく眠れそうにない時こそ、しっかり運動しないと、ますます眠れなくなるって事は、最近ようやく学習したばかり。シンドい分はゆっくり走ることにして、いつもの距離は維持しとこう。


ストレスによるドカ食いや、甘いものを食べる事も無くなったよな〜。これも地味に良かったと思う。


そして、日常生活をルーティン化&習慣化しといて良かったってこともーー。


平日は、かなりワンパターンな生活なのだが、それだけに、身体は自動運転で動いてくれる。オチた時は、その日の夜と、次の日の朝、職場へ向かうまでがストレスフルなのだけど、今回はかなりオートマティックに動いてくれた。


今回、いつもと違ったことは、よく眠れるように、ビールを多めに飲んだくらいだ。でも、深酒すると、真夜中に目が覚めてしまうたちなので、飲まない方が良かったようだ。結局は、いつも通りに越したことは無いってことかーー。


何とか一週間を終えて、土曜日の今日、一息ついてる。今回は自分でも驚くほど立ち直りが早かった。去年のブログを読み返すと、しょっちゅうウツっぽくなってて、しかも引きずってウダウダ言ってる。ずいぶんマシになってきたのを実感ーー。


時々、ライフハックだのをチマチマやってて何になるんだ⁉ などとヤケになったりもするけれど、少しずつカイゼンされてる、と思いたい。


それにしても、大ポカは2度と、やりたくないもんだ……。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

最近は、読書しながら旅でもしようか、ともくろんでいる。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。