らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【混乱した世界との向き合い方】自由に好き勝手に生きてもいーのだ。


トランプがアメリカの大統領になってから、かなりめちゃくちゃなことをやっているけれど、イギリスはEUから離脱するとかしないとかで揉めちゃってるし、フランスは暴動が起きたし、アメリカだけでなく、世界はしっちゃかめっちゃかになっている。


「ヒドい世の中になったもんだ」とため息をついて嘆く人も多い。でも、自分の場合、あんまりそんな気分ではない。むしろ「オラ、わくわくしてきたぞ」な感じだ。


世界が、こんなにデタラメだったら、自分だって、好き勝手しても良いのではないか、自由に生きても良いのではないか、と思うからだ。


こんなことを言うと、とんでもない、と言う人がいる。世界中の人間が、それぞれ好き勝手したら、世界は無茶苦茶になってしまうと。


でも、実際は、そうはならない。いきなりハメをはずしてもいいよ、と言われても、ハメを外さない人が多いからだ。特に日本人には。


よくある話。ファンタジーなんかだと、囚人校が奴隷たちを解放してあげたら、喜ぶはずの奴隷たちから「なんてことしてくれたんだ」と攻められてしまう。


奴隷たちは、言われたことをやって、何も考えずに生きて来れたけれど、これからは、どうやって生きたらいいのか、わからなくなってしまって、途方に暮れてしまうのだ。


社会主義社会で育った人間が、いきなり資本主義社会に来ても、同じようなことを思うかもしれない。


日本人は、好きなようにやって良い、と言われたら、何をしたら良いのか、分からなくなってしまう人の方が多いのではなかろうか。


だいたい、いきなり世界は壊れたりしない。現に、世の中には、人を殺したりする奴もいるし、テロをやったりする人間もいる。それでも、世界は壊れない。何とか続いているのだ。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

最近は、読書しながら旅でもしようか、ともくろんでいる。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。