らくだのライフハック

【ビジネスカジュアル編】2018年夏のまとめ。


今年の夏で、職場で着る服は、パターン化ができたような気がする。 ちなみに、靴下以外は全部ユニクロ製品だ。


上半身は、インナーはエアリズム、その上は、これまたエアリズムの白のポロシャツ。 ボトムスは、ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ。 このパターンで制服化してしまった。


いったん制服化してしまうと、管理するのが、とても楽だ。 洗濯物の量も分かってるし、洗濯物ハンガーも、干す位置が決まってくる(笑)。 取り込んで、重ねてクルッと丸める作業まで、クリーニング工場の流れ作業みたいになった。


インナーのエアリズムは、最初、シームレスのVネック半袖を着ていたけれど、シームレスは肌に張り付くような感触があって、途中からは、メッシュの方を好むようになった。 これから更新したり買い足したりすることになったら、メッシュを選ぶつもりだ。


ポロシャツは、最初、綿のポロシャツを着たりしていたけれど、すぐにエアリズムのポロシャツを着るようになった。 綿は汗をかくと重くなる。 エアリズムは、涼しいし、洗濯した後に、よく渇いた。


エアリズムのポロシャツにも何種類かあったけど、フルオープンポロシャツが最も良かった。 上から下までフルボタンなせいか、風通しが良かったし、遠くから見ると半袖のワイシャツに見える。 来年も売っていたら、こちらを制服にしたい。 てか、ぜひぜひ売ってください、ユニクロさん!


ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツは、通販でしか買えない長めのもの手に入れた。 もともと、くるぶしを出す、ただでさえ短いものなので、長めのパンツを腰ばきして何とかなるぐらいだった。 サイズで迷ったら大きめを選択しよう!  こちらも、速乾性が高くて、良く乾いた。 ただ、ちょっと金具に引っかかったら、あっさり破けた。 まあ、強度は高くないようだ。


ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツは、いわゆる紐パンだった。 最初はストレッチの効いたベルトをつけたりしてたけど、そのうち面倒になって、ベルトもつけなくなった。 とりあえず、職場では何も言われてない。 ベルトレス。 どうなのかな……?


靴下は、ユニクロではなく、ガテン系のホームセンター「ワークマン」風の靴下を通販で買った。 ガテン系の靴下は、やたら丈夫なのがグッド! 内側はシルク、外側は綿とポリエステル。 二重になっていた。 五本指ソックスだ。 かっこ悪いが、快適すぎてやめられない……。


そういえば、ボクサーブリーフは、やっぱり、これもエアリズムだった。 メッシュのやつ。 エアリズムは、とにかくメッシュのやつが好みのようだ。


来年も、ビジネスカジュアルは、ほとんどこのパターンでいくと思う。 涼しいのはもちろんだけど、ストレッチが効いて楽ちんなこと、洗濯してもすぐ乾く速乾性が重要だと思う。


ポロシャツは、6月から9月までずっと着ると、さすがに煤けてきた。 これはワンシーズンで終わりにしたほうがいいだろう。 捨てるのももったいないので、自転車通勤の時にでも着ることにしようか。


それと、今年からの試みだったけど、平日は、1日3回着替えをした。 面倒くさそうに思えたけど、あっさり習慣になった。


自転車通勤が終わって、朝、駐輪場トランクで着替えて、出勤して、職場で着替えて、あとお昼休みに着替えた。 駐輪場から、職場に向かった時、もう汗だくになっていたのだ。 でも、1日に3回も身体を拭いて着替えていたら、さすがに汗の臭いは気にならなかった。 濡れたハンカチタオルで身体をふいて、ハッカ油を垂らしたアルコール消毒液をスプレー。 冷んやり効果も高かった。


夏は洗濯物がよく乾くので、職場用の服は、3日分、つまり3セットあれば良かった。 インナーとポロシャツは、一日3回着替えるので、3 × 3で9セットあれば良い。 ボトムスなんかも3セットで十分。 実際は、良く乾いたし、おまけに酷暑だったので、ほとんど2セットを交互に着ていた。


まぁ、ポロシャツは無理だけど、インナーのエアリズムとパンツは来年も使えるかな〜。


制服化もできたし、必要な量も分かったので、後は、更新しながら、マイナーチェンジを繰り返していけば良さそう。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。