らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【読書のお作法】形から入る、本から入る……。『主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周!』


旅をしてみようかな、とぼんやり考えている。

スナフキンだったら、さっさとクールに旅立つ所だけど、引きこもり気味の本好き人間は、まず、旅に関する本を読むところから始める。

「形から入る」という言葉があるけど、自分の場合、「本から入る」のだ。

しかも、本よりは読みやすいマンガから入ることが多い。

主婦を休んで旅に出た よくばり世界一周! 上 (朝日コミックス)

主婦を休んで旅に出た よくばり世界一周! 上 (朝日コミックス)

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)

主婦を休んで旅にでた よくばり世界一周! 下 (朝日コミックス)


本書は、女性マンガ家の一人旅だ。

半年分を原稿を描きためておいて、半年の世界旅行に出る。

荒技だな〜。

家族も、あきらめ半分、寛容半分で送り出したようだ。


やはり、世界一周となると、インドの後遺症で、次にヨーロッパへ移動したときにウ○コを漏らしてしまったり、モロッコでは、友人だと思っていた現地の人から、金をだまし取られてしまったり、いろいろあるようだ。


特に、女性から見たイスラム社会の話は興味深い。

イスラムは戒律が厳しくて、女性にはストイックなのかと思いきや、だからこそ外国人の女性には異教徒だからか、セクハラしまくる、と言うことがあるようだ。

ちなみに、著者が、このことを男性に訴えても、信じてもらえないらしい。

男性から見たイスラム社会は、全く別に写るんだろうか?


おもしろいだけでなく、実用的な話もーー。

「世界一周航空券」と言う「青春18切符」みたいなものがあると言う話は始めて知った。

「ユーレイルパス」と言う、ヨーロッパの鉄道2週間乗り放題なんてものも。

その他、予防注射を7本も打つとか、保険代が半年で8万円とか。


ロストバゲージは、しょっちゅう起こるようで、自分が飛行機に乗るときは、持ち込みの手荷物だけにしよう、と決意した。


あとは、お国柄ーー。

インドが濃すぎる話は有名だが、やっぱり初心者にはハードルが高すぎるようだ。

そして、エジプトのお役所仕事は凄まじい。

「正直、ヨーロッパの街並み…… そろそろ見飽きた……」と言う著者のつぶやきもリアル過ぎて笑えた。


自分に当てはめて考えてみると、体力も無いし、飽きっぽいし、旅から旅へと移動し続けるよりは、行ったり来たりをちょこちょこ繰り返す方が向いてそうだなあ。


旅の本は、著者体当たり失敗談がおもしろいだけでなく、実用的で、自分の場合どうするか、とシミュレーション出来るところが楽しい。

これからも、ちょこちょこ読んでいくつもりーー。


カテゴリー紹介 #読書のお作法 

本と本にまつわる日常生活の話。

本代に月10万円を使う生活から、ブックオフの100円コーナーや断捨離の季節を経て、蔵書数はほぼゼロ。

現在は、家から歩いて5分の図書館と無料マンガアプリを活用する毎日だ。

Amazon読み放題サービスは解約してしまったけど、再開するかどうか検討中!