らくだのライフハック

【iPhone】スマホを家に忘れてしまって、一番、不便だったことは、意外なことで、時間が分からないことだった。


昨日は、スマホを家に忘れてきてしまった。

一日、iPhone無しで過ごすことになった。

スマホを買ってから、家に忘れてきたのは、これで2回目だったかな。

と思って、自分のブログを検索してみたら、一回目の時は、モバイルルーターを忘れてしまって、スマホはあったけど接続出来なかった、てことだった。

すると、iPhoneを家に忘れてきたのは、買ってから、これが初めてとなる。


スマホが無いと、何と言うか、日常生活が立ちゆかない。

何も出来ずに過ごしてしまった気がする。

iPhoneを買ったのは、2015年。

買うのは、遅かった方だと思うけど、それ以前は、どうやって過ごしていたんだろう?


一日、不便をこうむっていたけれど、一番、困ったことは、意外なことに、「時間が分からないこと」だった。

そう、スマホが無いと、時間が分からない。

改めて、辺りを見回すと、時計があまり無い。

昔は、けっこう、そこら中に時計がかかっていて、すぐに時間が分かるようになっていた。

部屋に一つはあった、と思う。

ロビーにもあったなあ。

ケータイを経て、スマホの時代になって、壁掛け時計は激減しているんじゃないか、と思う。

「どうせ、みんなスマホで時間分かるし、わざわざ設置しなくても良いよね」て感じで。


以前、アップルウォッチを買った人がアンケートに答えていて、買って良かった理由に「時間が分かるので良い」とあったのを読んで、吹き出したことがある。

そう答えていた人が、けっこう多かった記憶がある。

いや、デジタルのカケラもないだろう。

腕時計、安いよ! と。


しかし、あれから3年?

今、何時かな、まだ、大丈夫かな? などと思いながら一日を過ごすようになるとは思わなかった。

そんなに分刻みのスケジュールで動いてる訳でもないのに。

自分のような人間でさえ、こうなんだから、世間の人は、かなりハードスケジュールで毎日を過ごしてるんだろうなあ……。

やだやだ、そんな人生ーー。


二度と忘れないようにしよう、と思う一方で、バックアップ用に、安い腕時計を買って、ベルトを取っ払って、ポーチに入れっぱなしにしようかな、とも考えた。

そこまですることも無いか、とも。

将来的に、3台目のiPhoneを買うことになったら、1台目の一番古いやつを、予備用に、職場に置きっぱなしにするなんてことも考えた。

なんだか、大げさだ。

便利な時代になったんだか、不便な世の中になったんだか……。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。