らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【炊飯器調理】タマネギをベースにして、安売りの野菜もイン。肉はコスパ高いもの。とろけるチーズと温泉卵をトッピング。朝食は「がっつりスープ」になった。


朝食は肉・卵・チーズのMEC 食で、メインはタマネギと肉のがっつりオニオンスープ。

とろけるチーズと温泉卵入りだ。

このパターンは、まだ、続いている。


ただ、ちょっとだけバージョンアップした。

ベースは新タマネギと肉なのは変わらないけど、他の野菜も入れるようになった。

例えば、今回は、ニンジンとピーマンと缶詰コーンと昆布を入れた。


いきなり具だくさんになったみたいだけど、たまたま安売りや値引き品になっていた野菜が多かったからだ。

安くなってなかったら、新タマネギだけになっていた。


昆布は、試しに入れてみた。

いつも、昆布の佃煮を常備していたけれど、塩分が気になるし、炊飯器調理で長時間煮こむなら、いいダシが出るんじゃないか、と思ったのだ。


食べてみると、新タマネギ単品の方が、タマネギの甘みをはっきりと感じられた気がする。

でも、いろいろ入って混ざり合ったこの味も、悪くないし、気分転換になって良い。


ただ、ピーマンと昆布はくたくたになっていた。

昆布は柔らかくて良いけれど、ピーマンは原型をとどめてない。

長時間の炊飯器調理には向いてないようだ。


炊飯器調理のMEC 食も、だいぶ変化してきた。

肉単品

野菜と肉のダブル(白菜鍋)

がっつりオニオンスープ(タマネギと肉)

がっつりスープ(タマネギ+安売りの野菜+肉)


入れる肉も固定メンバーができてきた。

・豚肉の小間切れ

鶏もも肉

・牛スジ


豚肉の小間切れは「安かろう、悪かろう」で敬遠してきたけど、食べてみると、案外、悪くないのでびっくりした。

塩麹漬けにすると、豚こまでも、十分、美味くなるようだ。

もし、偏見持ってる人がいたら、食べてみよう。

意外に美味いぞ。


どの肉もリーズナブルなので、気兼ねなく買えるのが嬉しい。

あとは、豚肉のしゃぶしゃぶ用をたまに買ったりするぐらいか。

今週は珍しくラム肉が手に入ったので、どんな風になるかが楽しみだ。

炊飯器調理だと、匂いがちょっと気になりそうだけど。


炊飯器調理で、タマネギをベースにして、安くなってる野菜を追加して、リーズナブルな肉と煮こんで、がっつりとした具だくさんスープにする。

トッピングは、とろけるチーズ、温泉卵など。

しばらくは、このパターンが続きそうだ。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。