らくだのライフハック

今日は完璧な自転車通勤の朝だった。


少なくとも一年間は自転車通勤を続けるとわかるんだけど、気持ち良く自転車に乗って、自転車通勤って楽しいなあ、などという日は、そんなにない。

暑かったり、寒かったり、花粉症の季節だったり、雨が降ったり、風が強かったり、たまには雪が降ったり、台風が来たりする。

自転車をこぐ本人も、寝不足だったり、体調が悪かったり、風邪気味だったり、疲れていたり、仕事でうんざりすることがあったり、ヘコんでいたり、ウツっぽかったり……。


天気が良くて、本人の精神状態も体調も良くて、自転車も妙にするすると走る。

そんなことは、年に何回もない。

でも、今朝は、そんな日だった。

昨日は午前中にけっこう降ったけど、お昼にはあがった。

おかげで、今朝は路面が乾いている。


風が強くて、富士山がくっきりと見えた。

四月に見えるって珍しいんじゃなかろうか。


なかなか強い風だったけれど、向かい風ではなく、横風だったので、ストレスになるほどではなかった。


雨上がりの翌日だったせいか、川沿いを走ると、散歩中のネコとすれ違った。

通勤中に3回も。

ネコはコタツで丸くなるイメージが強いけど、意外と出歩くのだ。

よく、台風の翌日や雪が降った後にネコを見かけてびっくりすることがある。


雨上がりというのは、空気が洗い流されているからなのか、掃除をした後のように気持ちがよい。


入道雲みたいな雲がむくむくとしていたのも見かけたけど、さすがに気が早すぎる。


風は強かったけど、冷たいというほどではなくて、むしろ爽やかだった。


ほんとうに、何だか、完璧な朝だった。

もう、充分、一日が終わったような気さえしてしまう。

まだ、朝だってのに。


雨上がりで、よく晴れていて。

空は青くて。

雲は白くて。

川は水が流れて。

川辺は緑で。

自転車は疾走している。

何だか、それだけで、もう充分なんじゃないのか? と思えてしまう。


たまには、こういう日があるから、それ以外の日々を、何とか習慣や惰性の力で乗り切れるのだ。


カテゴリー紹介 #自転車通勤

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。

  • 自転車の教科書 | 堂城賢 | 自転車・サイクリング | Kindleストア | Amazon
  • 自転車の教科書 -身体の使い方編- | 堂城賢, 内田理恵 | 自転車・サイクリング | Kindleストア | Amazon