らくだのライフハック

【楽ちんビジカジ】シャツはユニクロのイージーケアコンフォートシャツ! ジャージー素材は驚異のストレッチだ。


異動に伴い、ドレスコードゆるゆるな職場になったのをきっかけに、できるだけ楽でユルい服装で過ごしたい、と試行錯誤している。


ちなみに、ほぼ全身ユニクロ

これは、たまたま職場の近くにユニクロがあるからだ。

まあ、制服化を進めているところだし、店をハシゴするほど、ファッションに思い入れはなくなっている。


で、今回はシャツの話ーー。

制服化を推し進めている関係上、白シャツ一択だ。


ここ2〜3年、あまりユニクロへ行かなかったので、白シャツの種類がたくさんあって驚いた。

とりあえず、平日5日分ってことで、いろいろ5枚ほど買ってみた。


現在、ベストワンは、「イージーケアコンフォートシャツ」だ。

これは、ジャージー素材なので、ストレッチがすごい。

初めて着るとき、袖のボタンがしまった状態で腕を突っ込んだら、びよ〜んと伸びた。

驚愕のストレッチだ。

  • イージーケアコンフォートシャツ(ボタンダウン・長袖) | UNIQLO

  • 4〜5年前、ニットシャツとかビズポロ(ポロシャツ生地のワイシャツ)なんて名前で、どこかのブランドで売ってた気がする。

    当時から、楽な服装でいたいという欲求は高くて、あちこち探し回ったけど、満足のいくものは無かった。

    いつの間にかユニクロで売ってたんだ〜。

    しかも、完成度が高いぞ!

    探し回った苦労は何だったんだろう……。


    しかし、このシャツ、棚の一番下にひっそりとあった。

    名前からも、ジャージー素材だとは気づかなかった。

    素晴らしいシャツなのに、なんだか地味な扱いだなあ。

    人気無いのかな?

    すごいシャツだと思うけど。

    これから、もし買い足すとしたら、イージーケアコンフォートシャツ一択だ。

    楽なシャツを求めている人には、強く推奨しておこう。


    イージーケアコンフォートシャツ一で唯一、残念なのは、ボタンダウンしかないこと。

    もっとも、これは、ジャージー素材の柔らかい生地で、エリを立たせるためには仕方の無いことだろう。


    今は、ネクタイしなきゃいけないので、いちいちボタンを締めるのがめんどうだ。

    最近は、ネクタイを締めたあとも、ボタンはかけないで、そのままにしちゃってる。

    「あえて、やってる」と思われればいいけど。


    クールビズの時期になれば、ネクタイを締めなくてもすむので、ボタンの苦労はなくなる。

    真夏になるまでは、腕まくりして着ることにしよう。


    あと、ストレッチが効くからか、最初に着たときは、首回りがキツく感じた。

    ただ、驚異のストレッチは首回りにも活きていて、第一ボタンを締めてしまえば、あとは、窮屈さは、特に感じなかった。


    イージーケアコンフォートシャツを推すけれど、ユニクロの白シャツはラインナップがそろっていて、着比べるのも楽しそうだ。

    スーパーノンアイロンのシャツは、生地も厚めで自分好みだった。

    クールビズになったら、リネンの白シャツも着てみたいな。


    カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。