ライフスタイル系:いよいよ冬だ。「いよいよ」の呪文と「繰り返し」の秘技について


この頃、毎日のように、いよいよ冬だ、と思う。

まだ、10月なんだけど、今年は去年と比べて寒くなるのが2〜3週間くらいは早いようだ。


いつもより早めにウォームウェアを着るようになっては、いよいよ冬だ、と思う。

いつもより早めにストーブを出しては、いよいよ冬だ、と思う。

トイレの便座が暖かいと、いよいよ冬だ、と思う。

ダウンを着るようになっては、いよいよ冬だ、と思う。

自転車通勤で、ウィンドブレーカー代わりに、モンベルのレインウェアを着るようになっては、いよいよ冬だ、と思う。

シャワーを浴びるのに寒さを感じるようになっては、いよいよ冬だ、と思う。

何かあるたびに、いよいよ冬だ、とばかり思っているようだ。

でも、今まで意識していなかっただけで、毎年、ずっとこんな感じだったような気もする。


自転車通勤をやるようになってから、天候や季節の移り変わりに目がいくようになった。

一番寒い時期は、1/20〜2/3くらいの、わずか二週間でしかないことにも気づいた。

暦の上では大寒から節分・立春のあたりまで。

暦って、よくできてるよなあ、と感心したっけ。


それはさておき、つまりは、この先、1/20あたりまでは、ずっと、いよいよ冬だ、と言い続けることになるわけだ。

そのうち、息が白くなったら、やっぱり、いよいよ冬だ、と思うんだろう。


人と言うものは、そうやって、少しずつ少しずつ冬への心の準備をしていって初めて、ようやく冬本番になっても耐えられるようになるのかもしれない。


そして、こうも思った。

冬が終われば、いよいよ花粉症のシーズンだ、と思うようになり。

それが終われば、いよいよ夏だ、暑くなる、と思い。

そんなことを繰り返しているうちに、いよいよ年だ、と思うようになり。

いよいよ死ぬかな、と思うようになる気がする。


いよいよ年だ、と繰り返し思ううちに、少しずつ老いへの不安は消えていくんだろうか?

いよいよ死ぬかな、と繰り返し思ううちに、死ぬことへの恐怖は薄らいでいくものだろうか?

何度も何度も繰り返していくうちに、思いがけない境地に辿り着くような気もする。


書いてるうちに、本人もびっくりするほど重たい話になってしまった。

降り続く雨のせいかな。

まあ、のんびりと繰り返していこう。


ライフスタイル系 ガイド

ストレスフリーな毎日を過ごしたい!
興味のあるキーワードは、セミリタイヤ、移住、モバイルボヘミアン、オフグリッド、ソーラー発電、AI家事、隠居系、隠者などなど。
ネコのように丸くなって暮らしたい……。