限界ハウス、ダメ家事男子。:小銭レス&クレジットカード生活になって意外に良かった2つのこと

明細書で把握できる

小銭の扱いがめんどうになって、買い物はクレジットカードを使うようになった。

クレジットカードから明細書が届いたので見ると、スーパーで買った金額がわかるように記載されていた。

ちなみに、Amazonで買ったものは、何を買ったかまでは書かれていないのだ。

月に、スーパーで、だいたい、いくらかかったかが、パッとわかる。

スーパーで買ったものは食料品と日常品だけだ。

これは、楽だ〜。

一時期は、家計簿アプリを使おうかと検索したこともあったけど、けっきょく、長続きしなさそうで見送ったのだ。

でも、これで、家計簿アプリがなくても、おおざっぱに把握できそうである。

明細にAmazonで何を買ったかが記載されれば、言うことないんだけど。


小銭が嫌で無駄遣いしなくなった

初めての街を歩いていると、肉屋で「チキンメンチカツ」の札が貼ってあった。

もちろん、メンチカツは食べたことあるけど、チキンのメンチカツは食ったことがない。

買ってみるか、と思ったけれど、そういえば、クレジットカードで買い物するようになったんだっけ、と思い出した。

もちろん、現金だって持ってるけど、その後、小銭を持ち歩くのも、かったるい。

けっきょく、買わずにすませてしまった。

炊飯器調理でチキンライスつくった方が美味いしね。

負け惜しみだろうか。


同じように、見送ったケースが、もう一つ。

団子屋の前を通ったとき、久しぶりに甘いものでも食べるか、と思ったけれど、クレジットカードは使えそうもない店だった。

しばらく迷ったけど、やめてしまった。

まあ、いちご大福買うカネで缶ビール一本買えるしね。

最近、発泡酒ばかりだったし、甘いものよりは酒だよなあ、とか何とか。


クレジットカードを使うようになってから、あんまり無駄遣いしなくなった。 これは、意外な効用だった。


ATMとAmazonポイント

いろいろ検索して、銀行はATM使用が無料な新生銀行にして、クレジットカードはAmazonのポイントが高くつくオリコにしようかな、と固まってきた。

今まで同様、買い物はクレジットカードを使って、現金でお釣りが出たら、速やかにATMで小銭を入金してしまう。

そんな風に持っていくつもりだ。


限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。