限界ハウス、ダメ家事男子。:スマホの選び方は消去法!

疲れるスマホ

新しいiPhoneを買った。

それに伴うもろもろの手続きがようやく終わった。

疲れた……。

 

デジタルも家事⁈ 

スマホなどのデジタル・ガジェットは確かに便利だけど、だんだん世の中が複雑になってしまって、こんな時はぐったりしてしまう。

(ガジェットって言葉も日常生活では聞いた事ないな)

 

家事と言えば、炊事・洗濯・掃除が真っ先に頭に浮かぶ。

家計簿にローンに税金や確定申告などのお金の管理や、歯の定期検診、人間ドックなどの健康管理も家事の内だ。

 

それに加えて、これからは、デジタル関係の管理も大きなウェイトを占めていくだろう。

スマホやそのサービスの選び方、手続きの仕方については、他に詳しいサイトがいくらでもある。

今回、大変だったことをダメ家事男子的に振り返ってみたい。

 

スマホ購入で何が大変?

まず、何を買うか、選ぶのが大変だった。

選択肢が多いのは豊かな事だけど、ありすぎると、何がいいのかわからなくなる。

 

あと、「使う目的をはっきりさせなさい」とはサイトにもよく書かれている 事だけど、特に崇高な目的があるわけでもないし、ほとんどの人は、なんとなく、そろそろ買い換えよう、と思っているだけだろう。

 

さらに、使う目的も、けっこう変わる。

少なくとも自分は変わった。

選ぶのに時間がかかっているうちに、スマホでマンガを読むようになった。

もともとマンガ好きで、こんな小さな画面でマンガ読めるかよ、とホザいてもいた。

変われば変わるものだ……。

久しぶりに紙のマンガ本(変な日本語だ)を読んだら、重くて手が疲れてしまった。

いつからそんな軟弱な子になってしまったんだろう。

 f:id:rakuda95:20170626211855j:image

スマホの何が嫌? 

考えれば考えるほど、わけがわからなくなり、調べれば調べるほど混乱した。

泥沼から脱出できたのは、考え方をきりかえてからだった。

それは、「何が欲しいかではなくて、何が嫌かで決める」ことだった。

要するに「消去法」で決めるということだ。

それからようやく動き出した気がする。

 

ダメ家事男子的消去法

・新しく覚えるのがめんどう。

→今まで通りiPhoneに。

Androidはやめておく。

Androidは進化が激しい分、いきなり仕様が大きく変わりそうだ。

iPhoneはスタイルが大きく変わることはなさそう。

よほどの革新的な機能でも出てこない限り、努力せずに今まで通り使えることの方が重要だ。

 

・サクサク動かないのがイヤだった。

→新しいiPhoneを買う。

WiMAXモバイルルーターを購入。

 

・カネがかかりすぎ

格安SIMを買った。

節約第一なら格安スマホにした方がいい。

サクサク動くのにしたかったので、スマホ本体はiPhoneのままとした。

 

・バッテリーが1日もたない。

→バッテリーがヘタっているようだった。

新機種にするのもやむなしか。

 

・一ヶ月7ギガまでしか使えないのがイヤ。

WiMAXの使い放題に。

マンガは割とデータを喰う。

ひょっとしたら動画より? と思うほど。

 

その他、目的がはっきりしてしてる人は、それに特化したサービスを選択するのもいいかも。

Facebookツイッター、LINEなど、SNSに接続する時は無料というサービスもあった。

よく使う人には良さそうだ。

 

限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

 空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。テーマは衣食住・炊事・洗濯・掃除・健康・マネーなど。