らくだのライフハック

【スマホを落として考えが変わった】格安スマホ・格安SIMはトラブル時の対応が大変なのでデジタル音痴には考えもの


f:id:rakuda95:20190802074534j:image

今回スマホ落としたのはサブマシンとして使っていた iPhone の方で、メインマシンとして使ってるPixel 3a XLの方ではなかった。iphone は Pixelへテザリングでつないで使っている。このため iPhone は落とした時にネットに接続していなかったわけで、だから iPhone を探す機能も使えなかった。

 


ここでちょっと考えてしまった。Pixelを購入した時に、iPhone の新型も一緒に買ってしまおうかと考えたことがあった。二台持ちだと家族割が使えるのでびっくりするほど安くなるからだ。


この時ショップの店員から言われたことは、2台それぞれ電話回線を割り当てましょうということだった。電話番号を二つ持つということになる。その場合いかにお得になるかを長々と説明してくれたけど、なんだかややこしいのでやめておいた。そのこと思い出したのである。

 

 

もしも2台とも新しくしていて、落とした iphone が常時ネットに接続しているものだったら、すぐに探し出すことができただろうし、落とした時にソフトバンクのショップへ電話して事情を話して対応を依頼したり相談したりすることができただろう。もっとも、どの程度、相談に乗ってくれるかは分からないけど。

 

 

もし2年後あたりに、新しいスマホを買うことになったら、今度は通販で購入して格安 SIM で使おうかと考えていたけれど、今回落としてしまったことによって、考え方は大幅に変わってしまった。

 


格安スマホや格安 SIM の場合、料金は安いけれど何かトラブルがあった時には自己責任になることが多い。それも大抵はネット上で何とかしなければいけない。これはデジタル音痴な自分にはとても無理な話だ、と痛感した。


何かあった時にかけ込めるような窓口がないと自分には厳しい。だから料金が高くてもキャリアの方が良いということになる。格安 sim でもイオンモバイルみたいなショップや窓口があればいいかもしれない。

 


ネット上での意見を見てると、まだ格安SIMにしていないの? て感じだけれど、人は人、自分に向いてるものは何かということを重要視しよう。自分のようなうかつな人間だと、この先、どんなトラブルがあるか分かったもんじゃない。

 

 

後は電話回線だけではなくてwi-fi 環境もいい加減なんとかした方がいいのかもしれないと思うようになった。

 

別にモバイルなwi-fi じゃなくても、家の中に wi-fi 環境があれば、スマホ落とした時に、押入れから値段がつかなくて下取りに出せなかった古いスマホや塩漬けになっているタブレットを取り出してネットに繋いで対応することができる。

 


まぁ古いスマホタブレットを持ってファミレスへ駆け込めば済む話だけれど、スマホを落としてパニクっていると、なかなか冷静には動けない。このことも今回いやというほど痛感した

 

バッテリーがもたなくなっていたり画面が反ってしまっていたりするけど、一応使えるデバイスがあるので、ハード的にはバックアップは大丈夫ということになる。あとはネットへの接続環境のバックアップをなんとかしなければ……。