らくだのライフハック

高梨沙羅選手の銅メダルから、なぜかホリエモンの『多動力』に想いをはせた。 #ライフスタイル


スポーツ全般、あまり興味がなくて、新聞で読む程度。

それでも、連日、報道されてると、オリンピックの動向も耳に入ってくる。


高梨沙羅選手の「メダルの色は残念だけど……」のコメントを読んで、そうだ、ジャンプは一発勝負なんだっけ、と今さらなことを思い出した。


スケートの小平奈緒選手は、確か全部で3種目に出場していた。

(記憶があやふやなのは、この程度の関心、と言うこと)

1種目目はプレッシャーで上手くいかなかったけど、2種目目で、見事、銀メダル。

3種目目は、リラックスして臨める分、期待できるのかもしれない。


それにしても、一発勝負は厳しい。

瞬間にすべてをかけるのは大変だ。

やり直しができるのは良い。

できるだけ長い時間に渡って取り組めるのが良い。

1種目だけでなく、複数の種目に応用が効くのが良い。

勝負の世界ならしかたないけど。

その厳しさが醍醐味だったりするし。


しかし、一般人の日常生活だったら、一発勝負にかけるよりも、何度もやり直しができる方が良いに決まっている。

のんびりと何度もトライしているうちに、ある時、スルッと上手くいった、みたいに。


そんなことを考えていたら、ホリエモンの『多動力』を思い出した。

「サルのようにハマれ。ハトのように飽きよ」は刺激的なコピーだった。

気のおもむくままに色々なことに夢中になっていたら、いつの間にか、凄いことができていた、と言う境地に達してみたいもんだ。

Amazon.co.jp: 多動力 (NewsPicks Book) eBook: 堀江貴文: Kindleストア
配信先: 堀江貴文のビジネス書の決定版!『多動力』 Iotという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。 これは、ありとあらゆる「モノ」が インターネットとつながっていくことを意味する。 すべての産...


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ストレスフリーな毎日を過ごしたい!

コストのかからない快適なボンビーライフ、「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。