限界ハウス、ダメ家事男子。:小銭フリー生活へ

クレジットカードとSuica

休日に、スーパーで食料品などを買うときは、クレカで支払うようになった。

平日は、あまりカネを使わない。
コンビニで買うときはiPhoneSuicaで買っている。
最近は自動販売機でもSuicaが使えるところが増えている。

それに、買い物金額は、通販の方が大きくなっている。

小銭フリーで軽い生活

日曜日にスーパーで買い物をしたとき、サイフの中に、小銭は一枚もなかった。
なんだか、ずいぶん軽く感じた。

実際の重さは、たいしたことないはずなので、気分的に軽くなったってことだろう。

一週間、軽いままで過ごした。

やっぱり、軽い!

ATMで入金のはず⁈

床屋へ行ったら、現金払いで、おつりが出た。
小銭が久しぶりに感じる。

小銭を、平日一週間、持ち歩くような生活には、もう戻れない。
ATMで入金することにする。

五時までやってるから、余裕だ。
そう思ってたら、「硬貨の取り扱いはしない時間帯です」などと画面表示が出てしまった。
え〜っ。

小銭の入金お断り

日曜の夕方という中途半端な時間帯に、小銭を入金する客なんて、あまりいないことは理解できるけど、いくら経費節減といってもセコすぎやしないか〜。
引き出しならともかく、入金なんだしさ〜。
ATM脇の説明板を見たけど、小銭がダメな時間帯なんて書いてなかったぞ〜。

ちなみにコンビニに寄ってみたけど、コンビニATMだと、入金するには、約200円かかるのだった。
なんでやねん。

金融機関によって、サービスはさまざまになった。
探せば、いつでも無料で入金できる金融機関もあるのかもしれない。
でも、今さら口座を変えるのも、めんどうくさいよなあ。

難攻クレカ

ちなみに、クレジットカードも、新しく作ろうかどうか、検討中だ。

候補は二枚。
スーパーでポイントがたくさんつくやつと、Amazonでポイントが高くつくやつ。

ところが、自分の使ってるスーパーは、なんだか格下扱いで、同じ系列の格付けが高いスーパーほどにはポイントがつかないようなのだ。
これまた、なんでやねん、の世界だ。

いっそ、もう少し歩いて、別のスーパーへ行ってしまおうか、とさえ思ってしまった。

たかが数枚の小銭が、やけに重く感じる。

小銭フリーの生活は、まだ、遠そうだ。

限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。