らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【大奥-没日後録- 公式ビジュアルファンブック】食わず嫌いでファンブックの類を読んで来なかったことを後悔した

 

 

「艶色絵巻」と題されたイラスト集、

対談三本、

そして特別寄稿集の構成。

「艶色」とは

何とも色っぽいネーミング。

 

けれども、それだけのことはあって、

ちょんまげや月代(さかやき)を

きちんと描いているのに格好良い。

 

作者の画力って、

あらためてすげぇ。

 

 

対談では

武士の家計簿」の作者、磯田さん

との話が面白かった。

最後の将軍・徳川慶喜

単なる「ええかっこしい」て指摘や、

勝海舟

徳川慶喜の子供を養子に迎えている

エピソードが興味深い。

 

徳川慶喜って

司馬遼太郎さんの小説を読んでも

いまいちよく分からなかったからなぁ。

 


「(天皇に)毒を献じる」てセリフが、

日出処の天子」の「弑し奉る」に

由来してるってのも驚き。

 

歴史漫画の歴史も繋がっている--。

 


最後の特別寄稿集には、

くらもちふさこ

萩尾望都

三浦しをんなどの

大御所から寄せられたものもあって、

この作品のグレートさがわかる。

 


あまりこの手のファンブックって

読んだことなかったけど

食わず嫌いってよくないよなと

思った次第--。

 


こちらのインタビューも

面白かったです。

 

 

【プロフィール】

 

節約系底辺FIRE

セミリタイア)目指す

ナマケモノ&寝そべり族。

 

寝そべりながら

年100冊の本を読み、

年1,000冊のマンガを読む。

 

片道一時間の自転車通勤は

10年を突破。

 

食事は

肉・卵・チーズのMEC食&

メガビタミン実践中。

 

料理はレンチン&時短料理。

 

親が遺してくれた実家に棲息中。。。