らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【私でも スパイスカレー 作れました/ひとりぶんのレンチンスパイスカレー/印度カリー子】用意するスパイスは3種類だけで OK!

 

スーパーのスパイスコーナーで買えるターメリックコリアンダーとクミン さえあればスパイスカレーはできてしまうらしい――。

しかも具材は、どのスパイスカレーでも入れるニンニクと生姜と玉ねぎとトマトを除けば、一種類とシンプルにすることが望ましい。

面倒くさがりの自分にはぴったりではないか。

 


もともと、漫画「ピリピリとビリビリ」を読んだのがきっかけで、印度カリー子さんに興味を持った。

で、コミックエッセイ「私でも スパイスカレー 作れました!」を読んでみたわけだ。

 


さらにこちらを読んでみた。

時短料理&レンチン料理ばかり作っている 自分のためにあるような本だ。

 

①材料を切って耐熱ガラスボウルに入れる。

②600 W で3分から6分 レンジでチン!

③よく混ぜ合わせる。

これだけ――。

ホントに自分でも作れそう。


それにこの本のおかげで、フライドオニオンや炒め玉ねぎペーストの存在を知った。

業務スーパーで売ってるかな?

トマトは、トマト缶やトマトピューレ やトマトペーストで代用できる。

 

たいていの料理本は、読んでみても、「こりゃ自分には無理だ」「こんなんやってられっか」てのばかりなんだけど、読めば読むほど自分にもできそうだと思えるところが印度カリー子さんのすごいところ。


弁当男子なので、毎日 キーマカレー もどきを作ってスープジャーに詰めて持って行ってるけど、ルウではなくs & bカレー粉を使っていた。

今あるのを使い切ったらスパイスカレーにチャレンジしてみようかな。

そう思うようになったのは 印度カリー子さんのおかげ。


スパイス 沼にハマりそうな予感――。

 

 

【プロフィール】
サイドFIRE(セミリタイア)目指す寝そべり族。
寝そべりながら年100冊の本を読み(Kindle書籍読み上げで耳活)年2,000冊のマンガを読む。
片道一時間の自転車通勤は10年を突破。
食事は肉・卵・チーズのMEC食。
調理はレンチン一択。
水出しコーヒーとグリーンズフリー(ノンアル)を愛飲中。。。