らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【ピリピリとビリビリ】スパイス料理は時短料理だった! スパイス 沼にハマりそうな予感……。

 

スパイスカレーをおうちでもっと 手軽に

カレーは好きだけど、スパイスカレーなんて意識高い系の道楽だと思ってた。

とにかく面倒くさそうだし。

ところが、この漫画を読んで先入観がひっくり返った――。

 


何より驚いたのは スパイスカレーが 時短料理だってこと。

どうしても日本のカレーを思い浮かべてしまうんで、長時間煮こむイメージがしみついてた。

スパイスカレーは混ぜ合わせる程度にさっと炒めて煮こむ時間も短いのだ。


複雑だと思っていたスパイスの組み合わせも、①香りづけのホールスパイス、②味付けのパウダー スパイス、③アクセントとしての仕上げのスパイスの三段階が基本。

(ただし、バリエーションは無限)


ベースとなる 「グレイビー」も、ニンニクとショウガと玉ねぎとトマトと決まってる。

 

これらの基本 さえ覚えてしまえば、自分のような人間にも何とかスパイスカレーができそうなのだ。

 


勇気をくれた作者とスパイス 監修の印度カリー子さん(しかし、インパクトありすぎな名前じゃ)には感謝したい。

さっそく キーマカレーにチャレンジしてみよう。

スパイスも、時々スーパーで半額セールやってたような……。

 


次は印度カリー子さんのこの本を読んでみるつもり――。

スパイス沼にハマりそうだ……。

 

 

【プロフィール】
サイドFIRE(セミリタイア)目指す寝そべり族。
寝そべりながら年100冊の本を読み(Kindle書籍読み上げで耳活)年2,000冊のマンガを読む。
片道一時間の自転車通勤は10年を突破。
食事は肉・卵・チーズのMEC食。
調理はレンチン一択。
水出しコーヒーとグリーンズフリー(ノンアル)を愛飲中。。。