らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

休日の朝に早起きするようになったいくつかの理由


今日は土曜日の休日で、今シーズン一番の寒さだというのに、平日いつもと同じ朝5時に起きてしまった。

このところ休みの日でも毎日朝早く起きている。

これにはいくつか理由があって、別に無理して頑張っているわけでもない。

f:id:rakuda95:20211218100412j:image

一番大きな理由は、腹減って目が覚めてしまう。

何か食べたくなって起きだしてしまうのだ。

なんでかと言うと、この頃1日2食になって晩飯抜きになった影響だ。

晩飯抜いてもそれほど苦痛ではなくなったし、食べないで寝ると熟睡できるのだ。

目覚めもいいし。

1日16時間食べないでいるとプチ断食になるって言うから、そんなに見当外れなことでもない。

普通は朝飯抜きが多いんだろうけど、自分の場合は睡眠のために晩飯抜き。

ノンアルのビールを呼んで、ヨーグルトを食べるぐらいで済ませている。

歯も軽く磨くだけなので楽でいい。


もう一つ早起きが楽しみになった理由の一つに、好みどストライクのノンアルコールビールを見つけたことがある。

朝から気兼ねなく飲めるというのは嬉しい。

休みなんだからアルコール入りの普通のビールでも別に構わないんだけどね。


最後に、休日の早起きが嫌でなくなった理由の一つとして、休みの日の朝のだらだらタイムが自分はとても好きであると自覚したことがある。

レンチンで簡単に朝飯を作り、だらだらと食べながら(よく噛むということでもある)、そしてノンアルのビールを飲みながら、NHK のラジオニュースを聞いたり、新聞を読んだりする。

その間に洗濯機を回しておいて、食後に音楽を聴きながらたまった洗濯物を干す。

たまった洗い物もやっつけてしまう。

平日の夜に洗濯をしたり洗い物をしたりするのは大嫌いだけど、休日の朝にのんびりとやるのは嫌いじゃないどころか、けっこう好きであるとわかってきたのだ。

普通の人は、休日が買い物や洗濯や掃除で終わってしまうと虚しい気分になるらしいけど、自分はそうではないマイノリティだったわけだ。

 

そうそう、忘れていたけれどキッチンのガスストーブでタイマーが使えるようになったことも大きい。

今朝みたいな寒い日だと、さすがに暖房がついてないと厳しい。

いつまでも布団にくるまって惰眠を貪りたくなってしまう。


そんなこんなで休日も早起きするようになったし、実際、今朝も早起きした。

天気予報を見ると、かなり広い範囲で雪が降るようだ。

実際、暖房のせいじゃない階段を昇り降りしているときには、とても寒い。

そんな日なのに早起きしている自分に驚く。

頑張らなくても工夫次第で出来なかったことができるようになるってのを実感している。

こんな風に生活を最適化&快適化していければ――。

 


【プロフィール】

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。


のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!


・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン
・電子レンジの時短料理で自炊中
・服は制服化&コンフォート命!
・断捨離後、ミニマリスト
・歴史と地理とニュースの社会科好き!


これから、やりたいこと――。
・英語で読み書き
古武術介護
小笠原流礼法
・沈没バックパッカー外こもり?!)