らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【ぐるぐるてくてく 他】ゲーマーのテンションがアガる散歩・町歩き


どストライクな漫画を発見してしまった。

女子高生の先輩と後輩が、散歩で東京街歩きをする物語だ。

 

訪れる場所や建物は実在するので、そのうち行ってみようと思えるのも楽しい。

東京街歩きネタは珍しくないけど、ゲーム好きの後輩が喜びそうなセレクトなのがポイント。

 

 

天空ダンジョンな「としまエコミューゼタウン」、日本のガウディ・梵寿鋼(ぼんじゅこう)がデザインした「ドラード和世陀(わせだ)」、教会というよりは SF な「カトリック東京カテドラル関口教会」などなど。

新宿駅南口で目につく天空の塔「NTT ドコモ代々木ビル」の中身がハリボテだとは知らなかったな~。


作者は池袋の雑司が谷に住んでいて、自分でもよく町歩きをしていたと言う。

だからなのか池袋寄りのネタが多かった。

池袋は「池袋ウエストゲートパーク」の愛読者なので、わりと土地勘があるほうだと思ってたけど、まだまだ知らない池袋がたくさんがあって驚く。

IWGPファンにもオススメだ。

こちらはシリーズ最新巻――。

 

「ぐるぐるてくてく」は今回1巻と2巻を読んだけれど、もう3巻と4巻(最終巻!)も発行されている。

もうしばらくは楽しめそう。

 

散歩や街歩きをテーマとした漫画は他にもあって、こちらは名古屋が舞台。

 

作者が歴史好きのせいか、歴史ネタが多い。

描き手の好みが反映されるのも、散歩漫画、街歩き漫画の面白いところだ。

こちらも全4巻――。


最後に、おじさんが主人公の散歩もの。

出張の帰り道に知らない街を歩くって楽しい。

なぜか、「おみやげ、よろしく~」と声を張り上げる部下の女の子が記憶に残っている。


こちらも、おじさん。

無声映画のような静けさ――。


散歩や街歩きをテーマにした漫画、もっと増えてほしい。

おもしろい漫画を発見するよりも、自分好みの漫画を発見する方が、喜びはより深いし。

 


【プロフィール】

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。


のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!


・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン
・電子レンジの時短料理で自炊中
・服は制服化&コンフォート命!
・断捨離後、ミニマリスト
・歴史と地理とニュースの社会科好き!


これから、やりたいこと――。
・英語で読み書き
古武術介護
小笠原流礼法
・沈没バックパッカー外こもり?!)