らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【糖質制限】禁断症状の出た麺類ベスト5!


初めて糖質制限を意識してからもう10年以上は経ったか。

やったりやらなかったりだらだらと続けてきたけれど、最近はようやく米のごはんやパンや麺類など主食の物は食べなくなってきた。

とは言っても時々つい食べてしまうのだけど、振り返ってみると、糖質制限を続けている間、急に食べたくなる禁断症状が起きた炭水化物があったのだが、すべてが麺類だった。

ちょっと振り返ってみる――。


【第5位】オリーブオイルたっぷりのパスタ

初めはペペロンチーノだと思ってたけど、よく考えたら、ニンニクは入れないことの方が多かった。

自炊だと、どうしてもニンニクの取り扱いは面倒になる。

とにかくパスタにオリーブオイルをたっぷりとからめて、醤油をたらすぐらいの適当な味付けでも十分にうまかったっけ。

禁断症状が出るのも無理はない。

 

今ではオリーブオイルを始め、油は一切家に置いていない。

バラ肉など脂身の多い肉をよく食べているので必要がなくなったのだ。

オリーブオイルが無ければあきらめもつく。

今ではすっかりフェイドアウトした。

 

【第4位】ソース焼きそば

これはもう焼きそばがというよりは、ソースのこげる匂いの禁断症状だろう。

代案として、野菜炒めを作ってソースで味付けしたものを作ってみたけれど、とても満足には程遠かった。

焼きそばじゃなきゃダメなのか?

 

とんかつソースは追放し、いま、冷蔵庫にはウスターソースだけが残っている。

このウスターソースが無くなったら、もうソースは買わないつもりだ。

これも禁断症状はヌケた。

 

【第3位】そうめん

特別、禁断症状ってワケでもないんだけど、ついつい夏になると食べてしまう。

いただきもののそうめんがあると逆らえない。

つい、めんつゆを買ってしまって、めんつゆがまだ残っているからと、スーパーで値引き品になったそうめんに目がいってしまう。

うっかり、めんつゆを買ってしまったら、他の料理ですぐに使い切るべし!

冬のにゅうめんも嫌いじゃないから困る。

 

【第2位】カップラーメン・インスタントラーメン

新型コロナウイルスのおかげもあるのか、こだわりのラーメン屋へ行くことはなくなった。

でも、雨の日の自転車通勤の前にコンビニでカップラーメン、または、走った後に家でインスタントラーメン。

身体を温めるために、とつい食べてしまう。

 

温めるためなら、ホットコーヒーやスープでも良いはずなのだが、ラーメン一杯を食べきった後のホットさには及ばない。

つい最近も肌寒い雨の日の自転車通勤後に「鍋焼きラーメン」を食べてしまった。

あったまったよな~。

f:id:rakuda95:20210908121352j:image

とりあえず、家にはインスタントラーメンを置かず、コンビニでカップラーメンを食べたくなったらワンタンスープか春雨スープあたりで代用しよう。

これも禁断症状と言うよりは、習慣でつい食べてしまうやつ。

禁断症状が出る麺類よりもヤバいかもしれない。

 

【第1位】鴨汁蕎麦

これは禁断症状もなにも、最初からやめようとか、やめなきゃとは思えない。

食べたくなったら「しかたない」とあきらめるレベル。

 

もしかしたら蕎麦よりも鴨肉に禁断症状なのかも、と思う。

だとしたら、鴨汁蕎麦じゃなくて、鴨焼きを頼んでビール飲みながら食べれば良い?  と思うのだが、結局、食べてしまうんだろうな、鴨汁蕎麦。

それほど、この組み合わせは完成度が高い。

糖質制限どころか、週一回は食べたいぐらいだ。

 

 

今ではたまに麺類を食べてもさほど美味いとは思わなくなってきている。

また常食に戻ってしまう心配は無さそうなので、あまり無理して我慢したりはしないで、気が向いたとき、つきあいで、と言うときは食べるようにしよう。

 

 

【プロフィール】

 

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。

 

 

のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!

 

 

・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン

・電子レンジの時短料理で自炊中

・服は制服化&コンフォート命!

・断捨離後、ミニマリスト

・歴史と地理とニュースの社会科好き!

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

・沈没バックパッカー外こもり?!)