らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【空電の姫君】超絶ギター少女は武道館ライブをめざすよりも居場所を探す!


今時のミュージシャン・アーティストにとってはメジャーデビューするよりも自分の居場所を見つける方が優先順位高い。


ギター少女マオと親友でボーカルのミステリアス美少女ヨキコ。

ヨキコが参加してからバンド「アルタゴ」は人気急上昇となるが意外な結末を迎える。

いよいよ最終巻――。


この作者らしく、テンション低めでゆるゆると続きあっさりと終わった。

それがとても今っぽい。

バンドもの漫画すべてが武道館を目指してるわけでもないし、バンド内恋愛でもめてるわけでもないのだ。


個人的には、取り壊しが決まってる民家を安く借りて、バンドの活動ベースにするエピソードが好きだった。

壁を好き勝手な色で塗ったり、やってくる黒猫にエサをやったり……。


例えば大坂なおみさんのように、世界ランキング1位になって、年に何十億円も稼いで、BLM問題で社会的メッセージを発信して注目されたりしても、記者会見が苦痛でうつ病になったりする。

偉業を達成することと、自分の居場所を見つけて心地良く暮らしていくことは違うのだ。


主人公のマオたちは「いきものがかり」のようなメジャーにはならないだろうけど、しぶとく「イバラの道をいき」、大好きな音楽に関わって生き残っていくのだろう。


それにしても、この作者は、元気な女の子とヘタレ男子を描くのが上手い。

こちらの作品もそう――。

 

ゆるゆると、本当にゆるゆると連載が続いて完結するまで15年以上かかってた。

ほんとこの作者らしい――。

 

ファンとしては早く次を読みたいけど、マイペースで描き続けて欲しいとも思う。

ともかく、新作に期待!

 

 

【プロフィール】

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。


のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!


・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン
・電子レンジの時短料理で自炊中
・服は制服化&コンフォート命!
・断捨離後、ミニマリスト
・歴史と地理とニュースの社会科好き!


これから、やりたいこと――。
・英語で読み書き
古武術介護
小笠原流礼法
・沈没バックパッカー外こもり?!)