らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

コロナ下で換気に気をつかうようになったら空気の悪いことに耐えられなくなってきた

 

ごく普通の交差点で信号待ちしていたら排気ガスのにおいで気持ち悪くなった。

二車線でもないし、交通量が多いわけでもないし、通勤ラッシュの時間帯でもないのに。

うすうす感じていたけれど、どうも空気の悪い環境に耐えられなくなってきてるようだ。

 

原因はもちろん新型コロナウイルス

もともと人づきあいせずインドアなたちだったけど、すっかり三密を避けソーシャルディスタンスを守りSTAYHOMEを遵守する人間となった。

自転車通勤ではもともとクルマの少ない川沿いのコースを走っている。

f:id:rakuda95:20210820100432j:image

家の中にいるときでも、帰るとまず家中の窓を開けて換気をする習慣がすっかり身についてしまった。

もともと風通しの良い家なのだ。

 

こんな生活を送っているうちに、すっかり空気の悪い環境に敏感になってしまったようだ。

まあ、「肺」のためにも、空気がきれいであるにこしたことはない。

エアコンのフィルターと違って交換できないし。

最近はガンよりも肺の病気で死ぬ人が増えてるらしいし。

 

でも、遠い将来、引っ越すことになったら、田舎で自給自足&DIY的な生活をなんてのは自分には無理なので、都会のエアポケットに隠れ住むのはどうかななどと考えていたけれど、なんとなく実現不可能な予感がしてきた。

 

空気がきれいで、それでいて生活に便利なところ。

そんなところが見つかれば良いけど――。

 

 

【プロフィール】

 

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。

 

 

のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!

 

 

・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン

・電子レンジの時短料理で自炊中

・服は制服化&コンフォート命!

・断捨離後、ミニマリスト

・歴史と地理とニュースの社会科好き!

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

・沈没バックパッカー外こもり?!)