らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【お盆とフリース】フリースを一年中着る砂漠のような季候になった?

 

お盆ウィークの土日、肌寒かったので、家の中ではフリースのルームウェアを着て過ごした。

 

フリースって、軽くて温かいだけじゃなくて、春になって暖かくなっても汗をかかずにそのまま着れてしまうので、特に家の中ではいつまでもダラダラと着続けてしまうけれど、さすがに8月にフリースってのは初めてだ。

 

でも、あちこちの窓を開けてると、フリースの上下を着てちょうど良いくらい。

朝などは、むしろ、ぬくいとさえ思った。

 

それにしても、8月にフリース。

いや、今までも、6月、梅雨の間に必ず肌寒い日があって、ちょこちょこ着たりはしてた。

冬は11月あたりになるとフリースしてたので、一年の内8か月、3分の2は着ていたことになるけど、もう一年中、着ることになるかもしれない。

捨てないでおいて良かった。

UNIQLOのリサイクルボックスへ持って行こうと思いつつ、めんどうくさくて放置したままになっていたのだ。

 

しかし、つい一週間前には猛暑でバテバテだったのに、この急激な変化は何なんだろう。

最初は、なんにしろ気温が下がるのはありがたいと思っていたのだが、こうも違うと身体だけでなく気持ちまで追いつかない。

 

気温が10℃急激に変化するとウツになりやすいし、低気圧が拍車をかける。

猛暑で身体がやられて、次にメンタルが温度変化と低気圧にやられる。

なんとかしてくれ……。

こうなるのも地球温暖化の影響で、ニッポンも砂漠のような季候になってきたからだろうか?

 

とりあえず、暑ければためらわずクーラーをつけて、寒ければすかさずフリースを着る。

体温調節を小まめにやることぐらいしか思いつかない……。

 

 

【プロフィール】

 

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。

 

 

のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!

 

 

・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン

・電子レンジの時短料理で自炊中

・服は制服化&コンフォート命!

・断捨離後、ミニマリスト

・歴史と地理とニュースの社会科好き!

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

・沈没バックパッカー外こもり?!)