らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【自転車通勤】久々の電車通勤でわかった。自転車通勤はサウナのように「ととのう」!

 

 

久しぶりに、本当に久しぶりに電車で出勤。

自転車通勤な上にコロナで遠出しなくなっていた間、いつのまにか最寄り駅が新しくなっていてビックリ。

いや、工事してたのは知ってたけど(笑)。

 

早めに家を出たのと、職場は都心とは逆方向なのとで、満員電車でもないしギリギリ座れることもできた。

それでも詰めれば十分に一人分座れるのに知らんぷりしてるスペースへ少々強引に座りこんだりして朝からストレスフル。

そうそう、電車通勤って、こんなもんだったよな~。

 

乗員全員、スマホをイジってるのかと思いきや、半分は居眠ってるかクーラーの冷気で涼んでる。

この暑さでは無理もない。

 

驚いたのは、長そでワイシャツ腕まくりがチラホラいたこと。

うちの職場では全く見ない。

ドレスコードなのか、個人のこだわりなのか……。

 

けっきょく、職場最寄り駅に着いたときには、けっこう汗だくになってしまった。

いつものように駐輪場トランクに寄って、自転車通勤の後のように全身を濡れタオルでふいて、一式着替えてから出勤。

汗かきなので、こうなることを見越して、もうワンセット職場服を用意してあったのだ。

はぁ、すっきり。

これだけ暑いとサウナに入ってるのと変わらんな……。

 

しかし、楽なはずの電車通勤なのに、なんでこんなにストレスフルなんだろう。

とにかく、人混みや混雑や満員電車が苦手なのだ。

 

川沿いのサイクリングロードを走るときの涼しさや、調子悪いながらもダラダラと走っているうちに何となく「ととのったー」て感じになることは、自分にとっては大事なことだったんだな~。

f:id:rakuda95:20210802121521j:image

 

例年、8月に入ると、朝の川沿いも、風の涼しさより日差しの強さの方がシンドくなる。

でも、お盆を過ぎると、その日差しも少しずつ弱くなっていく。

残暑のキツい年は9月ぐらいまでジリジリ感は続く。

 

たまにイレギュラーなことをすると、いつものマンネリがとても貴重なことだったのを再認識できる。

そう言えば、今年は例年よりも暑さがこたえるけど、自転車通勤をセーブしようとは全く思いつかなかった。

早く飽き飽きしたマンネリに戻りたい……。

 

 

【プロフィール】

 

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。

 

 

のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!

 

 

・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン

・電子レンジの時短料理で自炊中

・服は制服化&コンフォート命!

・断捨離後、ミニマリスト

・歴史と地理とニュースの社会科好き!

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

・沈没バックパッカー外こもり?!)