らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【おにぎり通信 ダメママ日記】男女逆転・育児に見えてくる男女格差。でも笑ってしまう……。※図書館で借りられる


奥さんは売れっ子の漫画家、旦那さんは専業主夫、大人しい長男に続いて、やんちゃな次男が生まれ……。

 

結婚もしていないのに、なぜか育児のコミックエッセイをよく読んでいる自分なのだが(なぜなら漫画家は子を産むとコミックエッセイを描くから)、この育児漫画のおかしさはピカイチだ。

 

 

 

日本中どこにでもいるような、ダメな夫、しょうもない父親が、男女逆転して、ダメママになってしまうと、こんなにもおかしい(笑)。

 

インフルエンザになった夫を家に残して、怪我をした次男と一緒に救急車で病院へ運ばれる妻。

救急隊員に顔色の悪さを心配されるこの妻は、絶賛二日酔い中……。

 

これが父親であり夫である男性の所業だとしたら、SNS で炎上案件になってしまうけど、女性であり妻であり売れっ子漫画家のしわざだとしたら、つい笑ってしまったり、ネタか?! とツッコミいれてしまう。

ジェンダー問題になってしまうのだろうか?

むしろ、ダメママを通じて、ダメな夫、しょうもない父親の生態がくっきりと見えてきて、こんな男が世の中にはたくさんいるところがホラーなニッポン、と感じるのだが……。

 

 

一番印象に残ったのは、夫が「悪い亭主を持った暗黒の妻みたいなこと」を言ったので、妻が「すごくいい夫みたいなことを言ってみた」エピソード。

何度見ても吹く。

具体的なセリフはぜひ実際に読んでみてほしい。

コミックではなく単行本扱いなので図書館にも置いてある。

 


それにしても、作者のセキララさには久々に驚かされた。

昔、酒についてのコミックエッセイを読んだこともあったけど、こちらのギャグ度もすさまじかった。

検索してみたら「完全版」が出ていた。

 

売れっ子の漫画家なのに、ベストセラーもあるのに、漫画家本人がこんなにおもしろいのも珍しい……。

 

 

売れっ子の女性漫画家が専業主夫の旦那さんと育児をするパターンは、ぽつぽつと出始めている。

こちらは10巻シリーズ。

 

 

新しい夫婦の形、漫画家発でこれからも出てくるかも――。

 

 

【プロフィール】

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。


のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!


・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン
・電子レンジの時短料理で自炊中
・服は制服化&コンフォート命!
・断捨離後、ミニマリスト
・歴史と地理とニュースの社会科好き!


これから、やりたいこと――。
・英語で読み書き
古武術介護
小笠原流礼法
・沈没バックパッカー外こもり?!)