らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【相談役 島耕作】ついに上がり? 次は「町内会長 島耕作」?!

 


いよいよ島耕作シリーズも最終章か?

 


会長を退いて、今度は相談役になった。

 

そもそも相談役ってのがよくわからないもので、顧問とどう違うんだろうと不思議だった。

 

しかし、そこはさすがにビジネス学習漫画

 

最初からわかりやすく図解してくれている。

 

漫画って、物語と図解、両方入れられるから、つくづく学習向きのメディアだよなぁ。

 

 

思えば、取締役と常務と専務とどれが一番偉いのかさっぱり分からなかったけれど、飲みこめたのは島耕作シリーズのおかげ。

取締役 島耕作(1) (モーニングコミックス)
 
常務 島耕作(1) (モーニングコミックス)
 
専務 島耕作(1) (モーニングコミックス)
 

 

そうじゃなければ大企業の役職なんて、自分から調べようなんて思わなかっただろうしね。

 


さて、ビジネス学習漫画として、今回、取り上げられたテーマはスポーツビジネスだ。

 

なかでも、フェンシングがフィーチャーされている。

 

マイナーなスポーツだったけど、エンタメ要素を取り入れてショーアップしてる。

 

まるで対戦ゲームを実写化したみたい。

 

スポーツ観戦に興味のない自分でも見たくなってしまった。

 

 

それにしても、1995年あたりは、野球でもサッカーでも海外と日本で、ほとんど差はなかったのに、現在は市場規模が3~5倍近くも違ってしまっていると言う。

 

商売ベタの日本人らしい。 

 

 甲子園とか、あるのにな~。

 

 

その他、日本のラーメンやスシだけでなく、ヤキトリもウケてるらしいとか、中国からのサイバー攻撃の話とか、実際にあったビジネスの話題を盛りこんだストーリーが展開していく。

 

今回は2巻までをよんだ。

 

 

1巻巻末インタビューで作者が、「次章が町内会長  島耕作じゃねぇ」などと言っていたが、「NPO  島耕作」を読んでみたい。

 

あるいは、リアルワールドで東芝が海外ファンドに買収されたら、その内幕ものも読んでみたい。

 

 

ま、その前に、ネットニュースだと、島耕作新型コロナウイルスに感染したらしいので、感染者の一部始終を漫画で読むことができる。

相談役 島耕作(4) (モーニング KC)

相談役 島耕作(4) (モーニング KC)

  • 作者:弘兼 憲史
  • 発売日: 2021/05/21
  • メディア: コミック
 

これも楽しみだ。

 

 

島耕作シリーズ、当分、お楽しみは続きそう。

 

 

【プロフィール】

 

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。

 

 

のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!

 

 

・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン

・電子レンジの時短料理で自炊中

・服は制服化&コンフォート命!

・断捨離後、ミニマリスト

・歴史と地理とニュースの社会科好き!

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

・沈没バックパッカー外こもり?!)