らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【メタモルフォーゼの縁側】好きなことを楽しむのに遅すぎるなんてことはないのだ


今回読んだ漫画は

BL 漫画がきっかけで、

1人暮らしのおばあちゃんと

女子校生が友達になっていく物語だ。

 

女子校生は

人見知りで

学校生活も

いまいちぱっとしない

(暗闇でキョンシーに間違えられたことアリ)。

 

でも、

好きなBL漫画について

話せる友達ができてから、

少しずつアクティブになっていく。

 

ついには

自分で漫画を描いて、

同人誌の販売会、コミティア

参加するようになる。

 

 

おばあちゃんは

BL 漫画と言う新しい世界を見つけて

女子高生と一緒に

好きな作家のサイン会に出たり、

コミティアで売り子の手伝いをするようになる。

 


この二人の付き合い方は

とてもあっさりしていて、

月に1回顔を合わせて、

今月号の漫画について

感想を言い合ったりするぐらい。

 

遠慮したり、

お互いを気づかいあったりしながら、

少しずつ、

近づいていく。

 

二人ともそれぞれの生活があって、

女子校生は幼馴染(男子)の恋を見守ったりするし、

おばあちゃんは自宅で書道教室をやっていて、

寄る年波に負けないよう

日常生活を営んでいる。

 

別に

孤独な二人が

慰めあってるわけでも

なんでもないのだ。

 

血がつながった

おばあちゃんと孫が

時々会っているのと

たいして変わらない。

 


そんな二人の別れは、

やっぱりあっさりしたものだ。

 

と言ってもおばあちゃんは

iPad を持っているし、

オンライン通話もできる人なので(Zoom?)、

特別、今生の別れって感じでもない。

 


二人が大好きなBL漫画についても、

熱狂的に好き好きってわけでもないし、

月に1度出版される漫画雑誌と、

時々発売される単行本を楽しむぐらい。

 

当たり前のことだけど、

二人とも、

大好きなBL漫画よりも

それぞれの日常生活の方が

生活の大部分を占めているのだ。


こんな風に、

ごく普通の生活を

静かに淡々と過ごして、

時々、ご褒美のようなお楽しみがあって、

それを共にできる友達がいて、

しかも、その友達は、世代間の壁を超えている。

 

なかなか、できないことだよなぁ。

 

同じ漫画読みとしては、

ちょっと、

いや、かなり、うらやましい。

 

 

全、5巻――。

 

 

【プロフィール】

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。


のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!


・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン
・電子レンジの時短料理で自炊中
・服は制服化&コンフォート命!
・断捨離後、ミニマリスト
・歴史と地理とニュースの社会科好き!


これから、やりたいこと――。
・英語で読み書き
古武術介護
小笠原流礼法
・沈没バックパッカー外こもり?!)