らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【レンチン】漫画「パパと親父のウチご飯」のビーフストロガノフを電子レンジで作ってみた

 


f:id:rakuda95:20210403170343j:image

 

この漫画は子連れのシングルファザー同士が同居して四人家族で暮らす話だ。

パパと親父のウチご飯 1巻 (バンチコミックス)
 

時々、ケンカや問題は起こるけれど、父親が作った料理や四人で作った料理を家族で美味しくいただいてるあいだに、なんとなく仲直りする。

そして、へんてこの家族が、普通の家族よりも家族らしくなっていく――。

 

ビーフストロガノフは子供二人がはじめてのおつかいをした時のエピソードに出てくるメニューだ。

パパと親父のウチご飯 9 (BUNCH COMICS)

パパと親父のウチご飯 9 (BUNCH COMICS)

  • 作者:豊田 悠
  • 発売日: 2018/09/07
  • メディア: コミック
 


ちょうど生クリームがあるので作ってみることにした。

料理初心者が生クリームを使った料理を作ろうとすると、妙にテンションがあがる。

 

さらにマッシュルームを投入できれば良かったのだが、うっかり買うのを忘れてしまった。

残念!

マッシュルームなんて自炊で初めての食材。

あればさらにテンションが上がったことだろう。

 


ともかく玉ねぎのみじん切りにバターひとかけらを乗っけて電子レンジ800 W で2分ほどチン。f:id:rakuda95:20210403170006j:image

ビーフストロガノフにせよカレーにせよハンバーグにせよ、まずは玉ねぎのみじん切りとバターから始まる。

玉ねぎのみじん切りを冷凍にした物ってどっかに売ってないもんかと思うんだが、生活圏内のスーパーではどこも売ってなかった。

もちろん通販なら手に入るけど、そこまでするのもなぁ。

冷凍食品は受け取るタイミングがめんどくさいし。


そんなことを考えつつ、次はチンした玉ねぎの上に牛肉180 gを置いて、300 W 3分ほどチン。

f:id:rakuda95:20210403170051j:image
牛肉はまだ所々生っぽいけど、これから煮込むからいいのだ。

ダシにコンソメ、追いバターひとかけら、ソース大さじ1、ケチャップ大さじ1、醤油大さじ1、豆乳とトマトジュースをそれぞれ100ミリリットルぐらい、にんにくスライスひとつかみたっぷり(作ったのは休日だった)。


これだけのものを牛肉と玉ねぎに混ぜて、300 W で5分ほど煮こむ。

低温で時間をかけてやってみた。
最後に卵を落として、800 W で2分ほど。f:id:rakuda95:20210403170219j:image
少々薄味で汁っぽかったけど、糖質制限中のため米のご飯を食べないから、ちょうど良かったかも。

 

この料理のポイントは、ソースとケチャップと醤油を、それぞれ同じ分量で投入するところだ、と見た。

あと生クリーム。

マッシュルームを入れれば、さらにストロガノフな感じが出たろうなぁ。


ビーフストロガノフといえば、漫画では若くておしゃれな奥さんが作るイメージ。

姑さんがやってきた時にこの料理を出して、こんなハイカラな料理は作れないよ、と言わせたり、いやいや煮物はお義母さんじゃないと、などと言ったりする。

偏見?


ともかくビーフストロガノフ、うまかった。

確実にリピートメニュー。

ややこしい名前の料理を作れると、なんだかステージが上がった気がする。

 

 

【プロフィール】

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。


のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!


・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン
・電子レンジの時短料理で自炊中
・服は制服化&コンフォート命!
・断捨離後、ミニマリスト
・歴史と地理とニュースの社会科好き!


これから、やりたいこと――。
・英語で読み書き
古武術介護
小笠原流礼法
・沈没バックパッカー外こもり?!)