らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【2021目標】一時間おきにスタンド! 腰割りやテッポウをする!!

 

 

年末年始は STAY HOMEで過ごした。

 

もともとインドアだし寝正月だったけれど、さらに引きこもり、巣ごもりになった。

 

 

今回はカレンダー通り、12/28 が仕事納め、1/4が仕事始め。

 

元旦も含めて年末年始おかまいなく出勤してたころを思えば夢のような話。

 

思う存分ごろごろした。

 

 

出かけたのは、 最初と最後、12/29 と1/3にスーパーへ買い出しに行ったぐらいだった。

 

一年の始めをインドア人間らしく過ごしたわけだけど、ちょっとだけある試みをしていた。

 

 

それは出来るだけ一時間おきに身体を動かす、 てことだった。

 

一時間おき、実際は時々忘れたりしたので2時間おきぐらいに、腰割りやテッポウをした。

 

腰割りはイチローが打席に入る前にやっていたやつだし、テッポウは壁や住に手を当てて体重をかけ、肩甲骨周りに刺激を与えるものだ。

 

 

 

 

どちらもスペースを取らないので家の中で出来る。

 

前から気になっていたのだが、特に日本人のデスクワーカーは座りっぱなしで、それがとても健康に良くないらしい。

 

たとえばアップルウォッチなどには、一定時間ごとに「スタンド(立ち上がりましょう)」と 「呼吸(深呼吸しましょう)」が通知され表示されるらしい。どちらも何だか少年ジャンプっぽい。

 

最初に開いたときは「そこまでやるのか?」と驚いたけど、座りっぱなしというのはそれだ け身体に良くないらしい、 と言うことは伝わってくる。

 

 

自分など、休日になると、ベッドに寝転びっぱなしで本や漫画を読み続けているので、ますます身体が悪くなりそうだ。

 

実際、土日明けはとても身体がダルくなったりしていた。

 

ごろごろと寝転ぶのは好きだが寝たきりになりたいわけじゃない。

 

 

そんなわけで、年末年始は、たとえばトイレに立ったときとか、コーヒーが飲みたくなったときとか、そんな時、ついでにテッポウや腰割りをするようにした。

 

それ以外にも、立ち上がってする用事(スタンドの用事、 と呼んでいた)をいっぺんに片付けないで、1~2時間おきに一つずつやるようにしたりして、なるべくこまめに身体を動かすようにして6日間を過ごしてみた。

 

 

結果は良好で、例年の休み明けに比べると、身体はすっと動くしダルさもあまり感じない。

 

仕事始めになってからも、職場のデスクの前で、時々腰を浮かしてさりげなく腰割りをしたり、肩甲骨のストレッチをしたり、とにかく一時間おきに身体を動かすようにしている。

 

とてもささやかなことだけれど習慣付けば、とても身体の調子が良くなるのではないか、と確信している。

 

 

思い切ってアップルウォッチを買ってしまおうかと考えてもいるけど、自分の場合、ほかに使い道もなさそうだし、ただ一時間おきの運動のためだけに腕時計するのも面倒くさそうなので保留して いる。

 

 

ともかく、2021年は一時間ごとに「スタンド」して身体を動かすことを目標にしよう。

 

すでに実行に移しているけど、けっこう、いや、かなり忘れがち。

 

なんとか習慣づけよう!

 

 

 

【プロフィール】

 

面倒なこと、嫌いなこと、やりたくないことから脱出するライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ。

 

Kindle読み上げで本を聴き、宅配レンタルコミック&図書館で漫画を読む生活。

 

 

・片道1時間の自転車通勤中

・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトルでプロテインEAA&メガビタミン。

・調理は電子レンジがメイン。

・服は制服化済み。コンフォート命!

・住まいは断捨離してミニマリストへ(団地へ引っ越す?!)

・歴史と地理とニュースの社会科好き!

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

・沈没バックパッカー外こもり?!)