らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【大人の予防接種】新型コロナウイルスだけじゃない、忘れちゃいけない冬のイ ンフルエンザ。そして、舌下免疫療法、再開。


f:id:rakuda95:20201206165335j:image

 

 

久しぶりに行きつけの小児科へ。

 

ま、行きつけといっても新型コロナウィルスが発生して以来ご無沙汰だった。

 

 

もともとここは花粉症の舌下免疫療法の薬をもらいに来ていた。

 

舌下免疫療法は、ざっくり言うと、毎日、一粒の薬を飲んで免疫をつけると言うものだ。

 

毎日飲まなきゃいけないのが面倒くさいのと、ひと月に 3,500円ほど金がかかるせいか、人に勧めてもあまり共感は得られない。

 

 

でも、自分の場合、かなり効果があった。

 

今年の2月~4月の花粉症シーズンは、花粉の量が少ないこともあって、点眼液・点鼻液を一切使わずに過ごすことができた。

 

これは花粉症にかかって以来はじめてのことだ。

 

免疫療法も長く続けると効果的だと聞いていた。もう3年目(だったかな?)なので、これほどの成果が出るようになったのかもしれない。

 

今年は新型コロナウイルスで大騒ぎしていたので、 あまり花粉症に目がいかなかったけど、ダブルパンチにならなかったのは幸いだった。

 

 

けれども、新型コロナのせいで、免疫の薬をもらいにいくのに腰が引けてしまった。

 

たしか5月以降は薬が無くなったけれど、病院に近づいて感染するのもためらわれたので、ついつい足が遠のいた。

 

 

そんなわけで、半年ぶりの小児科。

 

12時半だったので、ちょうど午前中最後の患者だったようだ。

 

待合室は細かくパーテーションで区切られていた。

 

コロナの影響はやはりあったのだ。

 

 

この日は花粉症の薬だけでなく、 インフルエンザの予防接種もお願いしていた。

 

ちょうどキャンセルが出たので滑りこみで予約が取れたのだ。

 

むしろこっちが メインと言ってもいい。

 

コロナとインフルエンザのダブルパンチもいただけな

いし。

 

今年は高齢者優先になるとニュースで聞いていたので、キャンセルが出たのは幸運だった。

 

 

予防接種は一瞬で終わり(けっこう痛い)、 処方箋をもらってから薬屋へ行き、約 2か月分を受け取って帰った。

 

舌下免疫療法の再開だ。

 

花粉使用シーズンまで、 あと3か月だけど、 また以前のように免疫が出来るかな?

 

 

新型コロナウイルスに季節性インフルエンザに花粉症。

 

いったい、いつまでマスクをし続けなければならないんだろう。

 

「もう、ええねん!」と言いたくなる。

 

とりあえず、自分に出来ることはやった。

 

そう思うことにした。

 

 

 

【プロフィール】

 

夢とか夢中になれることは特に無いので、嫌いなこと、やりたくないことを回避するライフスタイルと、がんばらないためのライフハック がテーマ。

 

空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1~2冊)漫画を読んでいく生活(週50冊)。

 

 

・片道1時間の自転車通勤中

・食事は糖質制限中。MEC食&高脂質食。ボトルでプロテインEAA&メガビタミン。

・ホットクック 1.0Lで自炊中

・服は制服化済み

・住まいは断捨離してミニマリスト

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行

・マンガと歴史好き 

(特に世界史へ進攻中)

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

楽天ポイ活

・積み立て投資