らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック―

【きのう何食べた? ⑮・⑯】自炊漫画でゲイカップル日常漫画で初老漫画

 

グルメ漫画が好きでよく読んでるけど、ずいぶんと多様化・細分化されてきているなあ、と言うのが実感だ。

 

料理勝負からおひとり様食べ歩きグルメに異世界転生グルメまである。

 

では、今回読んだこのグルメ漫画はどのジャンルになるんだろうか?  と考えたときに、よく分からな くなる。

 

 

しいて言えば自炊グルメ漫画か?   ただ、ゲイの二人暮らしと言う設定が変わっている。

 

ただ、これって男女の同棲暮らしに置き換えてみると、ごく普通の自炊家庭になってしまう。 ゲイカップルと言う以外、ほんとフツーなのだ。ゲイは特別なことではなくフツーのことなのだ、と思わせるのが作者の狙い?

 

ちなみに、自分の場合、 二人暮らしだと自炊すれば2万円台でおさまるものなんだと言うことを、この漫画で何となく知ることとなった。

 

 

イカップルの一人、弁護士のシロさんがスーパーで買い物をするとき、次に買い物をするときまで待てばもっと安くなるんじゃないかと悩むシーンがやたらとりアルだ。もちろん自分にも経験があるからそう感じるんだけど。

 

ともかく自炊漫画なので、 いろいろと参考になる。作者が食べることが大好きで、自分でもいろいろと自炊しているようなので、ところどころに自炊している人にしか分からない実感がこもる。ちなみに、このシリーズを読んで「白だし」と言うものを買ってみようかなどと考

えた記憶がある。

 

 

糖質制限中なので実現しなかったが、 今回読んだところでは「常夜鍋」のことを思い出したのが自分としてはヒットだった。

 

ほうれん草と豚ばら肉だけのシンプルだけど毎日でも食べたくなる飽きない鍋。だから「常夜鍋」。すっかり忘れていてしばらく作ってなかった。

 

あと、胡麻ダレで食べたことは無かった。確かにほうれん草の胡麻ダあえだって美味いんだし、常夜鍋胡麻ダレだって相性抜群のはずだ。今度、試してみよう。

 

 

もう一つ、ひき肉を使ったドライカレー。つまりはキーマカレー風ドライカレー。 これは レンチンでも出来そうなので試しにやってみた。なかなか美味かった。 漫画でも触れられていたけど、冷凍しても味が落ちないので作り置きしとくと重宝しそうだ。

 

 

う~ん。それにしても、漫画で自炊に関する情報収集をする自分って……。

 

 

ところで作者は外食も大好きなようで、外食についてのエッセイコミックはこちら――。

 

愛がなくても喰ってゆけます。

愛がなくても喰ってゆけます。

 


 

 

さて、「サザエさん」と違って物語はゆるやかに進行中。シロさんもケンジも年をとり、弁護士事務所の共同経営者兼所長になったり、美容室の室長代理になったり。

 

二人とも外見に白いものが混じるようになり、なんだか初老のゲイカップル漫画と化している。

 

ゲイに限らず初老を迎えるカップルの漫画って、あんまり見かけたことなかったから妙に新鮮だ。

 

 

シロさんの両親は家を売って老人ホームに入ろうとするし、 ケンジの母親は自分のケガをきっかけに、娘二人(ケンジの姉)とシロさんとケンジとの顔合わせを企画する。

 

突然、 ケンジが亡くなったりしたとき、シロさんは日陰の身になってしまう。それに配慮した食事会だ。

 

 

生きていくと、年を取っていくと、 いろいろ考えておかねばならないことが色々とあるのだ なあ……。

 

自炊だけでなく、ゲイカップルの日常だけでもなく、「初老」についても教えてくれるお得な漫画だ。

 

 

 

 

【プロフィール】

 

夢とか夢中になれることは特に無いので、嫌いなこと、やりたくないことを回避するライフスタイルと、がんばらないためのライフハック がテーマ。

空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1~2冊)漫画を読んでいく生活(週50冊)。

 

 

・片道1時間の自転車通勤中

・食事は糖質制限中。MEC食&高脂質食。ボトルでプロテインEAA&メガビタミン。

・ホットクック 1.0Lで自炊中

・服は制服化済み

・住まいは断捨離してミニマリスト

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行

・マンガと歴史好き 

(特に世界史へ進攻中)

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

楽天ポイ活

・積み立て投資