らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【レンチン】ひき肉とレンチンは相性良し。牛ひき肉でスコップハンバーグ、鶏ひき肉で団子鍋風!

 

 

猛暑の日々が続いているけれど、毎日MEC食として肉を食べているせいか今のところ夏バテにはならずに済んでいる。


f:id:rakuda95:20200820074159j:image

 


ただ、いくら自炊とはいえ、毎日のように肉を食べてると、それなりに食費がかさんでしまう。


割引品を見かけたら買うようにするなど工夫はしているけれど、コストパフォーマンスについては悩ましい問題となっている。

 


そこで最近目をつけはじめたのがひき肉だ。

 

元々安い上にしょっちゅう値引き品になっている。

 


最近はもっぱら電子レンジで調理するようになっているけれど、ひき肉は調理時間も少なくて済む。

 


今回はスコップハンバーグもどきを試してみた。


スコップハンバーグは丸めないハンバーグ。

 

出来上がったハンバーグもどきをスプーンはスコップのように使って食べるのでスコップハンバーグと言う。

 

自分の場合は玉ねぎやパン粉などハンバーグに必要不可欠な食材も使っていないので、スコップハンバーグ「もどき」となる。

 

 

まず、牛ひき肉を買ってくる。100グラムあたりせいぜい100円から200円の間だ。これは200グラム。


f:id:rakuda95:20200820074325j:image



生卵一個とオリーブオイルとパン粉の代わりにプロテインを混ぜてみた。


f:id:rakuda95:20200820074347j:image

 


全部混ぜ混ぜしたのがこちら。


f:id:rakuda95:20200820074409j:image



電子レンジで2分ほどチンすると、まあ、単なる、ひき肉の料理となった。あいかわらずインスタ映えはしない。

 


ソースやケチャップやマヨネーズを垂らして食べる。う~ん。特別、美味くもマズくもない感じ。

 

 

実はこの後、鶏ひき肉でもやってみた。醤油で味付けしたけど鶏肉の団子鍋のような味わい。こっちの方がうまかった。残念ながら写真を撮り忘れた。まあほとんど見かけは変わらないが。

 

 

おそらく牛と豚のあいびき肉に玉ねぎのみじん切りやパン粉を混ぜてスコップハンバーグを作れば、それなりにうまくなるんじゃないかと思うけれど、玉ねぎをみじん切りにするのが面倒くさいし、糖質制限グルテンフリーも気になる。


あくまでひき肉単品のレンチン料理にこだわるなら、鶏のひき肉で団子鍋封入調理したほうがお手軽でうまいかもしれない。

 

 

いずれにしろひき肉は安いし調理時間が短くて済むのが魅力なので、まだまだレンチン料理として伸びしろがありそうだ。

 


【プロフィール】

夢とか夢中になれることは特に無いので、嫌いなこと、やりたくないことを回避するライフスタイルと、がんばらないためのライフハック がテーマ。
空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1~2冊)漫画を読んでいく生活(週50冊)。


・片道1時間の自転車通勤中
・食事は糖質制限中。MEC食&高脂質食。ボトルでプロテインEAA&メガビタミン。
・ホットクック 1.0Lで自炊中
・服は制服化済み
・住まいは断捨離してミニマリスト
スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行
・マンガと歴史好き
(特に世界史へ進攻中)


これから、やりたいこと――。
・英語で読み書き
古武術介護
小笠原流礼法
楽天ポイ活
・積み立て投資