らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

アルコール消毒液は次亜塩素酸水よりも消臭効果が高かった

 

 

新型コロナウイルスが始まる以前から「除菌男子」だったので、アルコール消毒液は必需品だった。


f:id:rakuda95:20200621130716j:image

 

台所や洗面所やトイレや自転車通勤用の駐輪場トランクにそれぞれアルコール消毒液のスプレーを置いておき、 何かにつけてシュッシュッとやっていた。

 

 

これは衛生管理のためと言うよりは消臭効果を狙ったものだった。

 

消臭スプレーをいくつか試したこともあったけれど、あまり効果が無かったり、香りがついたり、値段が高く ついたりして、どれもイマイチだった。

 

 

アルコール消毒液こそが、消臭効果が一番高く、 無香で、値段が一番安かったのだ。

 

どうも、消毒することによって雑菌が発生することを防げば悪臭というものは発生しないメカニズムになっているらしい。

 

このことが分かってから本格的な除菌男子となった。

 

今はしていないが、小型スプレーにアルコール消毒液を詰めて持ち歩いたことさえあった。とにかく何にでもスプレーしてた。 アルコール消毒液は10リットルがポリに入っているものを通販で取り寄せるようになりもした。

 

 

さて、今回、緊急事態宣言も解除されて、マスクも店に出回るようになって、新型コロナウイルスも 一段落した気したので、久々に通販で注文したのだが、うっかり アルコール消毒液ではなく、次亜塩素酸水を買ってしまった。

 

ちょうど話題になってるし、まあいいか試してみるか、とのんびり構えていたら、次亜塩素酸水の効果と安全性についての疑問の声がニュースで流れるようになった。

 

とりあえず、安全性に疑間があるということなので口の中に入る恐れのあるものについてスプレーは止めておくことにした。今までは歯ブラシなどにも使用後に吹きつけてたのである。

 

 

そんなわけで、しばらく次亜塩素酸水を使い続けていて、一つだけ気づいたことがある。 どうも消臭効果がアルコール消毒液と比べるとかなり落ちる、と言うことだ。

 

他の人と違い、自分の場合は、消毒のためではなく消臭のためにを使っていたので、けっこうストレスがたまる。

 

しかも、10リットルのビッグサイズを買ってしまったし。

 

しかたがないので、アルコール消毒液をさらに購入しようか迷っている。置き場所にも困るんだけどなあ。

 

 

次亜塩素酸水を使うようになって、アルコール消毒液の効果を改めて思い知った形だ。

 

問題なのは、新型コロナの影響でアルコール消毒液の値段が上がったり、手に入りにくくなったりすることだ。

 

今回だって、コロナの影響で間違えたと言ってもいい。

 

 

いずれにしろ、新型コロナウイルス騒ぎがおさまったとしても、今後も「 除菌男子」としてアルコール消毒液をスプレーしまくる生活は続きそうだ。

 

 

 

【プロフィール】

 

夢とか夢中になれることは特に無いので、嫌いなこと、やりたくないことを回避するライフスタイルと、がんばらないためのライフハック がテーマ。

空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1~2冊)漫画を読んでいく生活(週50冊)。

 

 

・片道1時間の自転車通勤中

・食事は糖質制限中。MEC食&高脂質食。ボトルでプロテインEAA&メガビタミン。

・ホットクック 1.0Lで自炊中

・服は制服化済み

・住まいは断捨離してミニマリスト

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行

・マンガと歴史好き 

(特に世界史へ進攻中)

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

楽天ポイ活

・積み立て投資