らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【AirPods Pro】イヤーチップ3種サイズ交換可。バッテリー朝から晩まで。AirPodsはますます使いやすくなった。


f:id:rakuda95:20200122075936j:image

写真は、左側がAirPods Pro、右側が2代目のAirPods。初代のAirPodsはご臨終した。これでAirPodsは三代続けて購入したことになる。

 


いつの間にかAmazon プライムに加入したことによりAmazon Music を聴くようになり、NHK ラジオニュースを聴くようになり、Kindle 読み上げで本を「聴く」ようになり、AirPods を使う時間は加速度的に増えている。

 

 

今回は2ヶ月間ほど使用したAirPods Proのレポート――。

 

Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

  • 発売日: 2019/10/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 


もともと音質には特にこだわりはなかった。そしてデジタル音痴。


そんな自分にとっては、やはりAirPodsは使いやすい。そしてAirPods Proでさらに使いやすくなった。

 

 

まず、ペアリングの簡単さ。スマホはPixel 3a XLを使い始めていたけれど、一発で簡単にペアリングした。アップル製品じゃなくても何の問題もないようだ。

 

 

もうひとつの不安材料だった装着感についても何の問題も無かった。


AirPods Proになってから、シリコン製のイヤーチップを耳の穴にねじこむタイプに変わったけど、S・M・L三種類の大きさのイヤーチップを交換できるようになっている。


自分の場合、右用イヤフォンのイヤーチップをMからSサイズに変更してうまくいってる。


AirPods二代目を使っている時は、時々右側がポロリと落ちたりしていた。


一度洗面台で落ちて慌てたこともあった。


AirPods Proになってからは全くそんなことは無い。

 

 

そして音量――。

 

耳があまり良くないのだが、十分な音量があり、良く聞こえる。

 


3点ほどあげてみたけど、逆に言うと他のイヤフォンでは、この3点で満足のいくものが無かった。


これまで4~5製品を試してきたけれど、なかなかペアリング出来なくてイライラしたり、耳穴と上手くフィットしなかったり、音質以前に絶対的な音量が足りなかったりした。

 

 

最期にバッテリーの持続時間について――。


二代目と大きく違ったのはむしろこの点かもしれない。

ざっと4~5時間はもつようになった。一度もケースに戻さなくても、である。

 

 

AirPods二代目のときは、2時間も使っていると一度バッテリーが切れた。一度ケースに戻して耳を休め、10分ほどしたらまた使い始めるのがパターンだった。


何でも10分ケースに戻すと7割がた充電器されるとか……。

 


AirPods Proになってからは、休日、外出しながら使っていても、朝から夕方まで4~5時間ほど使ってもバッテリーが切れたことは無い。


朝から夜まで使えて、寝るときに充電しておけば良いってのは安心感が大きい。

 

 

そんなわけで、スマホiPhoneからGoogleへシフトしてしまったけれど、イヤフォンに関してはアップル製品から離れられそうもない。

 


実は、新年になってから、AmazonのAudibleにも加入してしまった。


「耳活」が盛んになるにつれて、イヤフォンの、AirPods Proの存在感はさらに大きくなっていきそうだ。

 

ともかく、AirPods Proはオススメ!

 


【プロフィール】

嫌いなことやりたいことを回避するライフスタイルとがんばらないためのライフハック がテーマ。
空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1冊)漫画を読んでいく(週50冊)。


・片道1時間の自転車通勤中
・食事はMEC食からEAA&メガビタミンへ移行。糖質制限中。
・ホットクック 1.0Lで自炊開始
・服は制服化済み
・住まいは断捨離してミニマリスト
スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行
・マンガと歴史好き
(特に世界史へ進攻中)

最近、取り組んでいるもの――。
・音声入力
Excel自動化(マクロ・VBA
・徒歩通勤
・朝活(ファミレス)

これから、やりたいこと――。
古武術介護
小笠原流礼法
競歩
・ポイ活
・積み立て投資