らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【ライフスタイル】猫のように丸くなって暮らしたい。


特別になりたいものや、夢中になれるものや、夢がないというのが子供の頃からのコンプレックスだった。どうやら、特別、何もしたい事は無いのでは? と認めるまでには、ずいぶん時間がかかってしまった。


今では、すっかり開き直って、何もしたくない、のんびりと過ごしたい、猫のように丸くなって暮らしたいなどと言っている。時々、ロハススローライフやダウンシスターズなんて言葉が流行ったりして、背中を押してくれたこともあったけど、圧倒的にマイノリティではあった。


そう、猫のように丸くなって暮らしたい。涼しい所や暖かいところに寝転がって、図書館から借りてきた本や漫画を読んだり、Amazon Musicで音楽を聴いたりしながら、スマホをイジり、時々、こうしてブログを書いたりする。


できることなら、優しい飼い主に巡り会いたかったけど、残念ながら、果たせずに終わりそうだ。野良猫として生きるほか無さそうだ。野良として生きていくのも、結構、大変そうで、どうやってサバイバルするかは重要なテーマだ。


それに、人間社会では、「猫のように丸くなって暮らしたい」などと言うと、まず間違いなく全否定もしくはダメ出しされる。「何それっ」と言われることだって珍しくない。年々、せちがらい世の中になって、ぎすぎすした人が増えている。この先、迫害されることは間違いなさそうだ。そんな世の中で、うまくかわして生きていくには、それなりのテクニックやノウハウが必要になるだろう。


何しろまず先立つものが必要だ。要するに金だ。銭だ。マネーである。それに、健康的な肉体と精神。ストレスを感じない快適な環境。猫だって丸くなっているだけではない。時には伸びをして、身づくろいをして、爪を研ぐ。自分の縄張りをパトロールしたりもするのだ。知らない人間には近づかないけど、甘やかしてくれる飼い主には、どっぷり甘えたりもする。


何もしない、かっこよく言えば、無為な生活を送るために(かっこいいかな?)、しなければいけない何かをする。がんばらないために、がんばる。なんとも矛盾した話だけれど、とりあえず、やりたいこと、やらければいけない事は確かにあるようだ。面倒臭いような、ほっとしたような……。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

最近は、読書しながら旅でもしようか、ともくろんでいる。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。