らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【自転車通勤】夏は終わった。これからは「雨に濡れる=風邪」と心得、雨の気配を感じたらレインウェア装着を習慣づけよう。


三連休明けの火曜日の帰り道。

また、ずぶ濡れになってしまった。

これで2度目。

学習してね〜。


幸い、風邪はひかずにすんだけど、いつの間にか、「雨に濡れる」=「風邪をひく」シーズンに突入していたのだ。

これからは雨の気配があったらレインウェア装着を習慣づけていこう。

どうせ夏なんだし、少しぐらい濡れても、は通用しない。


今回、雨に濡れて、ようやく、夏の終わりを実感してきた。

帰宅してから入ったトイレの便座は温かった……。


ちなみに、前回と同じく、今回も、職場を出るときに雨は降っていなかった。

確かに空の一角にどす黒い雲があったけど、自宅がある方角とはズレていると思われた。

(あとで、これが勘違いの大本であることが分かった。雨雲だって、移動くらいするのだ)

雨雲レーダーで見ても、自宅付近に雲はなかった。

(前回と同じ失敗……)

なので、最後の方でいくらか降られても、夏なんだし大丈夫だろう、とスタートしてしまったのだ。

(もう、暑い季節は終わっていたのだ)


自宅から職場まで、最寄りから、A〜C川の3本の川が流れているけど、いつも真ん中のB川を渡るあたりで、雨につかまって、あとはずぶ濡れになる。

川沿いは天気変わりやすいよな〜。

天気アプリがイマイチ役に立たない理由かも。


幸い、3連休中に、早足で歩いたり、たっぷりと寝たりで体調は良く、自転車を飛ばして帰ったので、くしゃみ一つせずにすんだ。

ただ、アイウェア に付いた水滴にクルマのライトが乱反射して前が見にくかった。

飛ばしたのは、自殺行為だった、と反省ーー。

いつの間にか、帰りは真っ暗になるようになっていたのだ。


帰宅してから真っ先に熱いシャワーを浴びて、ドライヤーで髪をふかふかに乾かしたときは、すっかり回復したように思えた。

晩ご飯を鍋にして温まろうか、と考えていたけれど、中止して、普通にかち割りビールを飲み始めたぐらいだった。


ただ、一晩寝て、朝、目覚めたとき、鼻づまりとまではいかなかったけど、なんとなく風邪をひいた気配が身体にはあった。

喉が痛くなったりしてなかったのは幸いだった。

ほんとに雨に濡れるのはマズいよな〜。


実は、現在、水曜の朝。

外の気温は、約20℃。

半袖ポロシャツだと、ちょっと肌寒く感じているところだ。

長袖腕まくりぐらいで、ちょうど良さそう。

大丈夫かな〜。

せっかく風邪をひかずに乗り切ったのに、ここでひきたくはないなあ……。


季節の変わり目だーー。


カテゴリー紹介 #自転車通勤

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)数年目。

29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。

自転車の教科書

自転車の教科書

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)